その他ニュース

バンダイ、ウルトラマンタイガに変身できるキーアイテム「DXタイガスパーク」を発売

2019.06.03 16:41 更新

 バンダイは、ウルトラマンシリーズの最新作「ウルトラマンタイガ」(7月6日~毎週土曜日 午前9:00からテレビ東京系ほかで放送)に登場するキーアイテム「DXタイガスパーク」を7月6日に発売する。主なターゲットは3~6歳の男児で、全国の玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具売場を中心に販売する。

 同商品は、腕に装着する「タイガスパーク」と2種の「ウルトラタイガアクセサリー」がセットになった商品とのこと。

 「タイガスパーク」は、ウルトラマンタロウの息子で新ヒーローのウルトラマンタイガが変身や攻撃に使用するキーアイテムとなっている。番組内では、人間とウルトラマンの絆を繋ぐ証として描かれる。「ウルトラタイガアクセサリー」はウルトラヒーローや怪獣の力を宿したアクセサリーで、変身に使用するキーホルダー型、必殺光線を発動するブレスレット型、特殊攻撃を発動するリング型の3種類があり、同商品にはキーホルダー型の「ウルトラマンタイガキーホルダー」とブレスレット型の「ウルトラマンオーブレット」が付属する。

 番組内での変身シーン同様に「タイガスパーク」を腕に装着し、「ウルトラマンタイガキーホルダー」を握ると、非接触でデータを読み込み、「タイガスパーク」から変身音声が発動する。また、「タイガスパーク」を装着した腕で「ウルトラマンオーブレット」に触れると、必殺光線の音声が発動する。「ウルトラタイガアクセサリー」は別売りの玩具や、カプセル自販機商品(ガシャポン)、食玩、アパレルなど、多様なカテゴリーで展開していく。

 なお、同商品は6月13日~16日、東京ビッグサイトにて行われる「東京おもちゃショー2019」のバンダイブースでお披露目する。

 ウルトラマンシリーズはこれまでも数々の兄弟・親子を描いてきたが、同作ではシリーズとして初めてウルトラの父をはじめとする親子3世代のウルトラヒーローという設定が描かれる。同作を通じ、親子でウルトラマンシリーズに親しむ人々に、懐かしくも新しい玩具の商品価値を提供していく考え。

[小売価格]5940円(税込)
[発売日]7月6日(土)

バンダイ=https://www.bandai.co.jp/


このページの先頭へ