その他ニュース

Indeed、「GREENROOM FESTIVAL」とコラボした「週末アーティストの仕事」キャンペーンを実施、アーティスト・豊田弘治氏のアート制作に参加できる特別なバイトを募集

2019.05.20 11:44 更新

 求人検索エンジン「Indeed(インディード)」の日本法人であるIndeed Japan(以下、Indeed)は、4月22日から今年で15年目となる日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL」とコラボした「週末アーティストの仕事」キャンペーンを実施中だ。

 「GREENROOM FESTIVAL」は、“Save The Beach,Save The Ocean”をコンセプトに、横浜赤レンガ地区野外特設会場で5月25日・26日に開催される、サーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ音楽とアートのカルチャーフェスティバル。このフェスティバルを通して、MusicとArtを通して、海やビーチのLifestyleとCultureを伝え、子どもたちに大切なビーチを残していきたい考え。今年もそれぞれのアーティストが国籍やジャンルを飛び越え最高のパフォーマンスを行うという。

 今回の「週末アーティストの仕事」キャンペーンは、Indeed上の検索窓でキーワード「GR 週末アーティスト」と入力すると、ハワイでのオリジナルアート制作の仕事の他、GREENROOM FESTIVAL開催当日のIndeedブースで、アート制作のお手伝いに参加できる検索連動施策となっている。アーティスト・豊田弘治氏の協力の下、「GREENROOMフェス当日に豊田弘治氏の壁画アートを皆でペイントしてつくる仕事」、「GREENROOMフェス当日に豊田弘治氏のアート入りオリジナルポストカードをつくる仕事」、「サーフアート本場ハワイに豊田弘治氏と同行し一緒にハワイでオリジナルアートを制作する仕事」の3つの特別な仕事を募集する。

 Indeedでは、求職者が仕事に対してポジティブになってもらいたいという思いで様々な活動を行っているとのこと。「GREENROOM FESTIVAL」は、アーティストを「聞く」、アートを「見る」、雑貨を「買う」のアクションをすることを都会で気軽に緩く楽しめる場となっており、仲の良い少人数グループでの参加が特徴となっている。Indeedは、来場者同士がそうした体験を仲間同士で共感し、余暇としての充実度を高めることにより、仕事への活力を養ってもらいたいという思いから、同イベントへの協賛およびキャンペーンの実施に至ったとしている。

[「週末アーティスト」キャンペーン概要]
検索キーワード:「GR 週末アーティスト」
応募期間:4月22日(月)~5月26日(日)
募集概要:
(1)GREENROOMフェス当日に豊田弘治氏の壁画アートを皆でペイントしてつくる仕事
 実施日:5月25日(土)、26日(日)
 仕事内容:「GREENROOM FESTIVAL」内のIndeed“週末アーティストの仕事”ブースに設置される豊田弘治氏の壁画アートを参加者で完成する仕事
 報酬:豊田弘治氏オリジナル描き起こし“週末アーティストの仕事”特製トートバッグ
 募集人数:壁画アートが完成次第終了(トートバッグの数には限りがある)
(2)GREENROOMフェス当日に豊田弘治氏のアート入りオリジナルポストカードをつくる仕事
 実施日:5月25日(土)、26日(日)
 仕事内容:「GREENROOM FESTIVAL」内の“週末アーティストの仕事”ブースで、豊田弘治氏デザインのオリジナルポストカードを制作する
 報酬:豊田弘治氏オリジナル描き起こし、“週末アーティストの仕事”特製トートバッグ
 募集人数:ポストカードがなくなり次第終了(トートバッグの数には限りがある)
(3)サーフアート本場ハワイに豊田弘治氏と同行し一緒にハワイでオリジナルアートを制作する仕事
 実施日:6月下旬~7月下旬の間の数日間を予定。詳細日程は採用予定者と面談確認の上、決定する
 仕事内容:現地ハワイで豊田弘治氏と一緒に世界に1つしかないオリジナルアートの制作を行う
 報酬:10万円/1名
 ※ハワイ渡航費/現地宿泊費はキャンペーン運営のサーチあれ事務局が全額負担
 募集人数:若干名

Indeed=https://jp.indeed.com/


このページの先頭へ