その他ニュース

アップリカ、3輪ベビーカーの「スムーヴ」シリーズをリニューアル発売

2019.05.29 18:04 更新

 アップリカ・チルドレンズプロダクツは、生後1ヵ月から使える3輪ベビーカーの「スムーヴ」シリーズをリニューアルし、6月下旬から、全国のベビー用品専門店・百貨店・ネットショップなどで販売する。

 「スムーヴ スタンダード」と機能が充実した「スムーヴ プレミアム」、自動安心ブレーキ搭載の「スムーヴ スマートブレーキ」が、デザインも新たにリニューアル発売となるとのこと。今回、全「スムーヴ」シリーズが、別売りのインファントカーシートをつけることで、0ヵ月から対面で使えるトラベルシステムに対応(スムーヴにインファントカーシート(別売)を装着するにはスムーヴ専用トラベルシステムアタッチメント(別売)が必要。また、従来品においてはトラベルシステム非対応製品があ)できることになった。

 今回アップリカは、「赤ちゃんとママのおでかけに大切なことは何だろう」という点を見直し、それは「ふたりが楽しく、気持ちよく、ご機嫌でいられること」=「WE SMILE(赤ちゃんとママ両方の笑顔)」が導けるベビーカーとして、改めてスムーヴシリーズを位置づけた。赤ちゃんとママの笑顔を実現する機能として、赤ちゃんへは快適な乗り心地、ママにとっては安定した押しやすさを提供するという。

[小売価格]6万3720円~7万4520円(税込)
[発売日]6月下旬

アップリカ・チルドレンズプロダクツ=https://www.aprica.jp/


このページの先頭へ