その他ニュース

モルテン、アクティブに活動する人向けのクルマイス「Wheeliy(ウィーリィ)」を販売開始

2019.04.12 19:20 更新

 医療・福祉機器メーカーのモルテンは、障がいがあっても多くの介助を必要とせず、アクティブに活動する人向けのクルマイス「Wheeliy(ウィーリィ)」を4月22日から販売開始する。

 かつて視力矯正器具であった「眼鏡」が、今や視力を補うだけでなく、暮らしのアイテム「メガネ」として浸透したように、既存の「車椅子」の枠を超え、街の景色になる「クルマイス」を目指した。

 今回登場した「Wheeliy」は、これまでの医療・福祉機器事業で培った経験と技術力を基に、眺めていると外に漕ぎ出したくなるようなデザイン、しっかり安定した座位が保たれる乗り心地、クルマイスを抱える際に、第三者が迷うことなくサポートできるように持つ位置の色を変えるなど、独自の魅力を追求したという。

 今後は、「バリアフリー2019(4月18日~20日大阪)」に出展し、ユーザーの声を集めながら機能向上とサービス開発を行う予定とのこと。

 「Wheeliy(ウィーリィ)」は、家の中でも外でも、景色に馴染むデザインとのこと。シンプルな見た目のS字ラインのフレームとなっている。デザイン性とメンテナンス性に優れたホイールスポークを採用した。乗り心地では、長時間疲れることなく、快適に着座・移動できるという。クッション性やホールド性に優れ、やさしく背中を包み込むとのこと。バックサポートは、足の位置に合わせて簡単に調整できるフットサポートを採用した。握りやすく、操作性・制動性を高めたハンドリムとのこと。座位を安定支持する座り心地のよいクッション(別売)となっている。サポートは、クルマイスの扱いに慣れていない人でも、直感的に操作をサポートすることができるという。引き寄せることで簡単に折りたたむことができる取っ手になっているとのこと。持つ場所が一目でわかる、ハンドルとフレームのカラーリングだという。取り付けの向きを間違わない、クッションタグとなっている。

[発売日]4月22日(月)

モルテン=http://www.molten.co.jp/


このページの先頭へ