その他ニュース

リッチェル、赤ちゃんも快適なエアタイプのベビーバス「ふかふかベビーバス プラス」を発売

2019.04.09 10:01 更新

 リッチェルのベビー用品部門は、核家族化、生活スタイルの変化に対応し、生後6ヵ月まで使えるエアタイプベビーバス「ふかふかベビーバス プラス」を全国の専門店、量販店、同社ウェブサイトにおいて4月19日から発売する。

 「ママが1人でお風呂に入れるのは大変」、「毎日浴槽につかる習慣がない」などの理由で、生後3ヵ月を過ぎてもベビーバスを使用するママが増えていること、エアタイプは自力で膨らませるのは大変なので「市販の空気入れを購入した」というママの声に応えたものだという。開発には、累計販売数100万個を突破、グッドデザイン賞他さまざまな賞を受賞し、多くのママ達に支持されている「ふかふかベビーバス」の技術を生かし、さらに使いやすく進化させることを目指した。

 「ふかふかベビーバス プラス」はエアポンプ内臓型とのこと。中央の筒状ポンプと側面ポンプをプッシュするだけで道具を使わずママでも簡単に膨らませる。エアポンプはストッパーとして、赤ちゃんのずり落ちも防ぐとのこと。たてよこWエアー構造で使いやすさと強度にこだわった。エアタイプなので、触れ心地やさしく、たためば帰省や旅行先の持ち運び、収納も手軽となっている。

 同品は、エアポンプ内蔵型で、たてよこWエアー構造とのこと。ずり落ち防止ストッパーがついている。負担が少ない背もたれを搭載した。フック掛け穴付きなので、洗った後、風通しの良い場所にひっかけて乾かすことができるという。

[小売価格]3000円(税別)
[発売日]4月19日(金)

リッチェル=http://www.richell.co.jp/


このページの先頭へ