その他ニュース

セーレン、高性能消臭アンダーウェアブランド「DEOEST」シリーズから「DEOEST COOLシリーズ」を発売

2019.04.02 18:53 更新

 セーレンは、高性能消臭アンダーウェアブランド「DEOEST(デオエスト)」シリーズから今年春夏に向け、これまでより快適な着心地の新しい「DEOEST COOL(デオエスト・クール)シリーズ」を4月5日から発売する。

 今回発売される「デオエスト・クール」は、熱を外に逃しやすい繊維を使用している。特に綿については繊維の空隙を減らし、表面を滑らかにすることで“ひんやり・さらさら”の快適な肌触りとなっている。もちろん消臭性能はこれまでのデオエストと変わらず最上級となっている。これからのジメジメした梅雨やうだるような暑さの夏に、爽やかに過ごしてもらえるとのこと。

 セーレンは、様々なシーンで「ニオイが気になる」「ニオイをしっかりと元から消したい」「瞬間でニオイを消したい」など消臭に対してのニーズが高まってきていることから、広島大学の医学博士・大毛宏喜教授監修のもと、高性能消臭製品の研究・開発を 2005年からスタート。ナノレベルの特殊セラミックスでニオイを吸着し、金属イオンでニオイを分解する消臭メカニズムを開発し、加齢臭や汗などの体臭やおならなど身体から発せられる多様な“ニオイ”を瞬間的に消臭し、かつ洗濯にも耐久性をもつ素材を開発することに成功した。

 2010年から、消臭アンダーウエアブランド「DEOEST(デオエスト)」として販売を開始し、これまでに30万枚以上を販売している。デオエストは、消臭技術と繊維技術を核に、アクティブに毎日を過ごす人の生活が豊かになることを目指しているという。

[小売価格]2834円~3047円
[発売日]4月5日(金)

セーレン=https://www.seiren.com/


このページの先頭へ