その他ニュース

メガハウス、回転すると色だけでなく形も変わる厚さ19mmの「ルービックフラット 3×1」を発売

2019.04.11 17:19 更新

 バンダイの子会社であるメガハウスは、ルービックキューブシリーズの新商品「ルービックフラット 3×1」を4月12日から順次発売する。

 同商品は厚さ19mmと、ルービックキューブシリーズの6面立体パズルで最薄となる立体パズル。正面中央のキューブを軸として、隣接するキューブを前後左右に回転させて6面の色を揃えていく。キューブを回転させていく過程に、形の変化も楽しめることが特長となっている。同シリーズの商品りも難易度は低く、エントリーモデルとしておすすめの商品とのこと。パンツなどのポケットにスマートに収納できるので、どこへでも気軽に携帯することができる。

 ルービックキューブは、ハンガリーの彫刻と建築学の教授であったエルノー・ルービック氏によって発明された立体パズル。日本国内では、1980年7月25日に販売を開始し、今年で39年目となる。シリーズ累計出荷数は1307万個(1980年7月~2018年3月末現在)を突破しており、3世代に愛されるロングセラー玩具で、日本国内での玩具の販売はメガハウスが行っている。

[小売価格]1058円(税込)
[発売日]4月12日(金)

メガハウス=https://www.megahouse.co.jp/


このページの先頭へ