その他ニュース

ECC外語学院、卒業を控えた中高校生に向けた超難解クイズを出題する「#平成最後の卒業試験」をJR渋谷駅と首都圏内の高校通学路・特設サイトで掲載

2019.03.01 20:42 更新

 ECCが運営するECC外語学院は、現役東大医学部で、人口2%の天才集団「MENSA」会員でもある徳永海氏監修の下、卒業を控えた中高校生に向けた超難解クイズを出題する。クイズは3月1日~3月14日の間、渋谷駅の交通広告で、また3月1日~3月31日の間、首都圏内の高校通学路の交通広告、特設キャンペーンサイトで掲載する。

 ECC外語学院は、昨年4月から高校生に向けた英会話カリキュラム「高校生アカデミックコース」を展開している。平成最後の年となる今年、プログラム展開後初めて卒業シーズンを迎えることになった。そこでこのタイミングで、中学校、高校を卒業する人々に向けたメッセージを、教育事業を行うECCらしくクイズ形式で贈ることにしたという。今回のクイズは、東大王などで活躍するMENSA会員の徳永海氏に作問してもらった。パッと見て解くには難しいかもしれないが、答えがわかると誰しもが頷けるはずの問題となっている。

 回答欄は問題の中に記載があり、正解者の中から抽選で「新学期応援グッズ」が得られるとのこと。クイズは3月1日~3月14日の間、渋谷駅の交通広告で、さらに3月1日~3月31日の間、首都圏内の高校生通学路の交通広告、特設キャンペーンサイトで掲載する。

 出題者の徳永海氏は、「一見簡単そうに見えるが、奥が深い問題になっている。ただ難しいクイズになっているだけでなく、自分の中高時代を思い出して答えを考えたので、ぜひみなさんチャレンジしてみてほしい。卒業試験の名にふさわしい、エモいメッセージが浮かび上がるのでは。3月15日からは第二弾も用意しているので平成最後の卒業シーズン、思いっきり頭を悩ませて考えてみてほしい」とコメントしている。

[広告キャンペーン概要]
展開場所:JR渋谷駅(ハチ公口改札外)※駅係員への問い合わせはしないでほしいとのこと
     首都圏内高校の通学路沿い看板計50カ所
広告掲出期間:渋谷駅 3月1日(金)~3月14日(木)
       首都圏内高校の通学路沿い看板 3月1日(金)~3月31日(日)
特設キャンペーンサイトURL:https://www.ecc.jp/3c/

ECC=http://www.ecc.co.jp/


このページの先頭へ