その他ニュース

タカラトミー、手のひらサイズのロボット「こっちむいて!ロビ」を発売

2019.02.07 15:50 更新

 タカラトミーは、話しかけると振り向いておしゃべりする手のひらサイズのロボット「こっちむいて!ロビ」を、2月14日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、雑貨店、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 「こっちむいて!ロビ」は、愛くるしい動きや会話を楽しめるロボット、人気の週刊「ロビ」とコラボレーションし、ロビの魅力であるかわいい声でのおしゃべりに特化したコミュニケーションロボットとして開発した。3月19日にデアゴスティーニ・ジャパンから発行の週刊「ロビ2」が完成するのに先駆けての発売となる。

 「こっちむいて!ロビ」は声や音に反応し、音のする方向を振り向いて応えるとのこと。ロビのかわいらしい声は、今回も声優 大谷育江さんが担当し、約20語の“おしゃべりワード”を収録した。「さわやか~きぶんそうか~い!」など、ランダムに返答する。おなかのあたりをさわるとくすぐったがったり、手を動かしてポージングをしたりすることもできるとのこと。また、デザインは週刊「ロビ」同様にロボットクリエイター高橋智隆氏が監修した。

 全長約10cmで手のひらにのせることができるサイズとし、今までオムニボットで展開してきたロビシリーズはもとより、他社も含めた「ロビ」関連商品の中で、電動のものとしては最小サイズとのこと。

 シンプルな機能・コンパクトな大きさ・購入しやすい価格帯で、子ども世代だけではなく、シニア層の人まで幅広く3世代で楽しんでもらえる商品となっている。

 今回その魅力を最大限伝えるため、子どもからシニアまで大人気の落語家 林家木久扇さんと、孫の小学生落語家 林家コタ君を起用したウェブ動画を2月6日から公開する。「こっちむいて!ロビ」の気まぐれな返答に木久扇さんもたじたじな様子が楽しい内容になっている。

[小売価格]3500円(税別)
[発売日]2月14日(木)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ