その他ニュース

ディノス・セシール、繊維の表面に花粉が付きにくい加工を施した「ロングニットカーディガン」を発売

2019.01.28 15:01 更新

 ディノス・セシールは、花粉が付きやすい素材であることから、春先の外出時に気になる人にとっては敬遠しがちだった“ニットアイテム”において、繊維の表面に花粉が付きにくい加工を施した「ロングニットカーディガン」を、「セシール」が展開する女性向けファッションブランド「C:Smile(シースマイル)」およびセシールオンラインショップで、2月5日に発売する。

 この他にも「C:Smile」では、花粉が付きにくい素材によって、外から家に花粉を持ち込む量を軽減するだけでなく、UVカット機能を備えたスプリングコートを展開する。今年春の花粉飛散予測では、例年の飛散量より多いとされ、3月には各地でスギ花粉のピークを迎え、東京では多く飛ぶ期間も長い見込み(1月17日 一般財団法人日本気象協会発表)とのこと。

 春先はまだ肌寒い日も多く、温度調節ができる羽織ものが必要なものの、花粉が付くのを避けるために遠慮していた人も多かった“ニットカーディガン”。今回、きれいめシルエットのロング丈デザインに花粉ケア機能が付いた機能的なカーディガンが新登場する。繊維の表面が平滑になる加工を施しているため、花粉が付きにくく、付いても軽く払うだけで簡単に落ちるのが特徴となっている。自宅で洗えるという。

[小売価格]
S・M・L・LL:3990円
3L:4890円
(すべて税別)
[発売日]2月5日(火)

ディノス・セシール=https://www.dinos-cecile.co.jp/


このページの先頭へ