その他ニュース

セブン&アイHD、AI機能を活用した"対話型"ショッピング「VALENTINE PARADISE VR」を期間限定オープン

2019.01.10 19:29 更新

 セブン&アイ・ホールディングスは、セブン&アイグループのネットショッピングサイト「オムニ7」に、新たに「AIチャットボット」と「フリックショッピング」の機能を備えた、VRショッピングサイト(ECサイトのカート機能とVR(仮想現実)の技術を組み合わせて架空の店舗を再現したVRコマース)「VALENTINE PARADISE VR」を1月10日10時~2月10日23時59分まで期間限定で開設する。

 同サイトは、セブン&アイグループ各社(そごう・西武、イトーヨーカ堂、ロフト、セブンミール)のバレンタイン商品約400種類を購入できるバレンタインショップ。今回、VR技術を活用した売場の展開に加え、新しく「AIチャットキャラクター」が登場し、操作説明や商品説明、売場を案内することで、より“わかりやすく”“接客の親しみ”を感じてもらえる“対話型”のショッピングが楽しめるという。

 また、再生中の動画からダイレクトに買物ができる「フリックショッピング」に対応した動画も配信し、より直感的で臨場感のある買物体験を提案するとのこと。

 セブン&アイ・ホールディングスは、これからも魅力的な商品・サービスの開発を通じて、人々に喜んでもらえる企画を提案していく考え。

セブン&アイ・ホールディングス=https://www.7andi.com/


このページの先頭へ