その他ニュース

センチュリー21・ジャパン、新VI・ステートメントを発表、女優の伊原六花さんをセンチュリー21ガールに起用し新CMをOA、伊原さんの楽曲「Wingbeats」をCM楽曲に使用

2019.01.21 21:24 更新

 センチュリー21・ジャパン(以下、センチュリー21)は、少子高齢化、空き家率の上昇など日本の不動産市場をとりまく環境が激変していることを受けて、今年35周年を迎える同社が新たなVI・ステートメントと新ブランドCMを1月21日に発表した。同日行われた発表会では、同社の新たなコンセプトや新ロゴ、ステートメントの発表、店舗の改装イメージを紹介した他、新ブランドCM「新時代の旗揚げ篇」を公開。同CMに出演する女優の伊原六花さんを迎え、CM撮影時のエピソードや伊原さんが歌うCM楽曲について語ってもらった。さらに、発表会では、次のセンチュリー21ガールの座を狙う、お笑い芸人のガリットチュウ福島善成さんとガンバレルーヤのよしこさんが登場。伊原さんがCMで披露したフラッグダンスを独自にアレンジして、それぞれ披露してくれた。

 「今年で35周年を迎える当社は、現在全国に950店を出店する、不動産の売買および賃貸を扱う会社として成長を遂げてきた。しかし、少子高齢化や新築の減少、増え続ける空き家など、住まいのニーズの多様化によって、不動産業界は大きな変革期を迎えている」と、センチュリー21の長田邦裕社長が挨拶。「そこで、当社では単身者層や若年層でも手ごろで、コンパクトな住宅やIoTに対応したスマート住宅など、当社ならではの価値を提供するべく、“すべての顧客にとって一番相談しやすい不動産会社へ”をコンセプトに掲げ、すべての人々にわかりやすくそして顧客満足を高めていくことを目指していく」と、新たな決意のもと、変革期を乗り切る施策を打ち出していくのだと強調する。

 「この新たな決意を形にするべく、ロゴマークを刷新。リラックスや落ち着きなどを表現したものにリニューアルした」と、新たなロゴマークで顧客との距離を縮めていきたいと訴える。「店舗も洗練されたデザインを採用。ワクワクしながら来店してもらえるような空間に刷新していく」と、新たな店舗で消費者を迎え入れたいのだと語っていた。

 「さらに、1月21日から新ブランドCM『新時代の旗揚げ』篇をOAする。このCMには、昨年から当社のイメージキャラクター“センチュリー21ガール”を務める女優の伊原六花さんを起用。不動産業界に旗印を掲げ、新しい風を吹き込む内容になっている」と、伊原さんの楽曲「Wingbeats」を使用し、新スタートの象徴ともいえる新ロゴをあしらった旗を使ったフラッグダンスで、すべての踏み出す人の一歩を応援していくと説明した。

 そして、新CM「新時代の旗揚げ」篇が公開された後、センチュリー21ガールを務める女優の伊原六花さんが登場。CM撮影時のエピソードや自ら歌う楽曲について語ってくれた。「今回、センチュリー21が新たなスタートを切るタイミングで歌手デビューできてうれしい」と、伊原さんにとって新たなチャレンジがセンチュリー21と共に踏み出せることに喜びを感じている様子。「CMソング『Wingbeats』は、リズムもメロディも素敵で、新しいことにチャレンジしようとする人の背中を後押ししてくれる曲となっている」と、様々な人に勇気や希望を与えてくれる楽曲になっていると教えてくれた。

 新CMでは、フラッグを使ったダンスが印象的だが、「フラッグを使ったダンスパフォーマンスは初めて」と、バブリーダンスでおなじみの大阪府立高校ダンス部元キャプテンの伊原さんも、フラッグを振り回すダンスはこれまでやったことがなかったのだという。「ダンサーの人たちとの合同練習がほとんどできずに本番を迎えることになったのだが、息を合わせて踊り切ることができた」と、息の合ったダンスに注目してほしいと訴えた。「歌とダンスが魅力のCMになっているので、多くの人に見てほしい」と、1月21日からOAおよび、センチュリー21のWebサイトでもCMを閲覧することができると教えてくれた。

 そんな伊原さんのセンチュリー21ガールの座を脅かすべく、伊原さんのモノマネで登場したガリットチュウ福島さんと、様々な顔芸を披露したガンバレルーヤのよしこさんが登場。

 新CMで伊原さんが披露したフラッグダンスをそれぞれ披露し、どちらが優れているかを伊原さんに判断してもらうことになった。その結果、台湾の交通整理の人をイメージしたダンスを披露した福島さんが、よしこさんの創作ダンスよりも好評価を得て、見事に勝利した。

 最後に伊原さんは、「新しいスタートを踏み出したセンチュリー21と一緒になって、新しいことにたくさんチャレンジしていきたいと思う」と、センチュリー21と共に、女優として、歌手として活躍していきたいとアピールした。

センチュリー21・ジャパン=https://www.century21japan.co.jp/


このページの先頭へ