その他ニュース

ジョイフルまるやま、10代に人気のモデル7名で結成された「振袖TEENS」のお披露目イベントを開催、振袖姿での自撮りテクニックをティーン世代に伝授

2019.01.16 18:30 更新

 振袖専門店の「ジョイフル恵利」を運営するジョイフルまるやまは、成人式を最高の想い出にするために、10代に人気のモデル7名を集め、振袖の選び方や着こなし、インスタ映えする構図などをティーン世代に伝えていくグループ「振袖TEENS」を結成した。このお披露目イベントが1月15日に行われ、「振袖TEENS」のメンバーであるバトシンさん、よしかわなみさん、羽鳥駿太さん、木村なつみさん、橋下美好さん、北出大治郎さん、れいたぴさんが登場し、それぞれの目標を書初めで披露した他、振袖姿での自撮りテクニックをレクチャーしてくれた。

 イベントに先立ち、ジョイフルまるやま 広告・企画部 プロモーション部の加藤たえ子氏が挨拶。「成人式で振袖を着ることは、日本の着物文化を守るための貴重な行事だと考えている。今回立ち上げた『振袖TEENS』のメンバーには、これから成人式を迎える多くのティーン世代に、着物文化や振袖の魅力を伝えてもらうとともに、成人式で大人の仲間入りをすることの意味を考えるきっかけを作る役割を担ってもらう」と、「振袖TEENS」を結成した狙いについて説明。「ティーン世代は、日常では振袖に触れる機会がほとんどないので、成人式での振袖の選び方や着こなしなどに不安を感じている人も多いと思う。『振袖TEENS』の活動を通じて、そうしたティーン世代の不安を払拭していきたい」と、次年度の成人式で振袖を着る若者がさらに増えることに期待を高めていた。

 


 そして、「振袖TEENS」のメンバーであるバトシンさん、よしかわなみさん、羽鳥駿太さん、木村なつみさん、橋下美好さん、北出大治郎さん、れいたぴさんの7名が振袖姿でステージに登場。まず、次年度に成人を迎えるよしかわさん、羽鳥さん、木村さん、橋下さんの4名に、幻の“平成32年度模擬成人式”として、成人した自分の目標を書初めで披露してもらった。よしかわさんは、「私はシュガレスというバンドをやっているので、成人したらもっと音楽に埋もれたいと思い、『埋』の一文字を書いた」と、音楽活動に力を注ぎたいとのこと。羽鳥さんは、「成人する来年は、成長の年にするとともに、成功の年にしたいと思っているので、『成』にした」と、飛躍の年にしたいと意欲を見せていた。

 


 木村さんの書初めは「叶」の一文字。「努力して、自分のやりたいことを一つずつ叶えていく年にしたい」と話していた。橋下さんは、「毎日、今日が終わりの日だと思って大切に生きるという想いを込めて『一日一生』と書いた」と、一日一日を大切にして過ごしていきたいと笑顔を見せていた。

  


 続いて、バトシンさん、北出大治郎さん、れいたぴさんが、今年の目標を書初めで披露した。バトシンさんは、「XOXというグループで音楽活動をしているのだが、今年はもっと自分から作詞・作曲に取り組んで、スキルを高めていきたいので、『行動力』とした」と、書初めに込めた想いを語った。北出さんは、「『欅』の一文字。アイドルグループ欅坂46のオタクなので、今年はできる限りライブに行きたい」と、欅坂46を全力で応援する一年にしたいとのこと。れいたぴさんの書初めは「タピオカ」。「タピオカが大好きで、今年こそ自分の考えたメニューをプロデュースしたい」と、タピオカをプロデュースする夢を実現させたいと目を輝かせていた。

 ここで、「振袖TEENS」のメンバーが、次年度以降に成人を迎えるティーン世代に向けて、振袖姿での自撮りテクニックを伝授してくれた。よしかわさん、木村さん、橋下さんの女子3名での自撮りでは、「自分が“盛れる”顔の角度を研究して、目に光を入れるのがポイント。振袖を着ているときは、斜め上から髪飾りと振袖がキレイに見えるように撮ると、インスタ映えする自撮りになると思う」と、振袖姿の魅力を引き出す自撮りのコツとのこと。

 バトシンさんと羽鳥さんの男子2名での自撮りでは、「スマホを自分で持つのではなく、他の人に持ってもらったほうが“盛れる”写真が撮れる。画面の中を自由に動いて、振袖姿がカッコよく写る角度で自撮りをしてほしい」と、男子同士で“盛れる”自撮りの方法を提案してくれた。

 北出さんとれいたぴさんによるカップルの自撮りでは、「私たちは身長差があって、画面の中に二人の振袖姿が上手く入るので、自然と“盛れる”自撮りになっている」と、二人一緒の振袖姿をアピールするのがカップル自撮りのポイントなのだと教えてくれた。

 この後、会場に集まったティーン世代と「振袖TEENS」によるゲーム大会を実施。じゃんけんに勝ち抜いた人には、「振袖TEENS」の7名が選んでくれた振袖を試着して、記念撮影できる「振袖体験会」がプレゼントされた。

ジョイフルまるやま=http://www.joyful-eli.com/


このページの先頭へ