その他ニュース

タカラトミー、音声の録音・編集・通信が楽しめる「しゃべクル」を発売

2018.12.20 19:59 更新

 タカラトミーは、音声の録音・編集・通信が楽しめる録音&通信遊びガジェット「しゃべクル」を12月27日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式 ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 「しゃべクル」には、自分の音声を録音・編集できる機能と、その音声を送受信できる機能が搭載されているとのこと。同商品は1996年に発売され、日本国内で累計100万個以上を販売した大ヒット玩具「しゃべ録」シリーズのパワーアップ版とのこと。「しゃべ録」が録音・ボイスチェンジ機能に特化していたことに対し、「しゃべクル」は音声の送受信ができることが最大の進化ポイントとなっている。

 音声の送受信は、半径約30m以内にある最大20台までの「しゃべクル」と行うことが可能で、通信回線やWifiへの接続は必要ないという。そのため、誰でも・どこでも気軽に使用することができ、こっそりメッセージを送ったり、クイズを出し合ったり、かくれんぼや鬼ごっこなどの普段の遊びをさらに楽しくさせるために使用したり等、工夫次第で遊び方がどんどん広がるという。

 また、音声を音楽に合わせてリズミカルに再生したり、逆再生したりなどの編集が可能なため、「しゃべクル」を使用することで日常の何気ないコミュニケーションもより楽しい、特別感のあるものに演出することができるのだとか。

 テレビCMとウェブ動画には、「しゃべクル」のメインユーザーとなる小学生に人気の「ANZEN漫才」のみやぞんさんとあらぽんさんが出演している。

[小売価格]
単品:各2000円
2台セット:各3800円
(すべて税別)
[発売日]2018年12月27日(木)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ