その他ニュース

NetEase、スマホアプリ「荒野行動」が日本初のポップアップストア「荒野行動 渋谷基地」をオープン、トリックアートやARフォト体験の他BEAMS DESIGNプロデュースグッズも販売

2018.12.20 20:26 更新

 NetEaseは、全世界で2.5億ダウンロードを超えるスマホアプリ「荒野行動」の配信1周年を記念して、12月20日から30日まで東京・渋谷に日本初のポップアップストア「荒野行動 渋谷基地」をオープンした。オープン初日に行われたオープニングイベントでは、公認Youtuberのo-228おにやさん、Ojisanさんをゲストに迎え、事前の応募に当選した招待客とともに、トリックアートやARフォトが体験できるコーナーを楽しんだ。

 「荒野行動」は、中国企業のNetEase Gamesが開発、運営するiOS、Android、Windows用TPSバトルロワイヤルゲームとのこと。全世界で2.5億ユーザーを突破しており、約100人のプレイヤーが無人島に降り立ち、最後の1人になるまで戦闘を繰り広げるという。ネットさえつながれば、いつでもどこでも、仲間と一緒に遊べるとのこと。今回、配信1周年を記念して、東京・渋谷に日本初のポップアップストア「荒野行動 渋谷基地」を期間限定でオープンする。

 「荒野行動 渋谷基地」では、1階入り口脇に「ARフォトコーナー」を設置。荒野行動のキャラクターになれるように、様々なキャラクターの衣装画面が用意されており、お気に入りのキャラクターの衣装画面で写真撮影ができるとのこと。撮影された写真はQRコードを使ってケータイにダウンロードできるという。また、写真をTwitterにアップすると、2階で「荒野行動」のアプリで使えるグッズなどがもらえる抽選会にチャレンジできるのだという。

 「ARフォトコーナー」の奥には、「トリックアート体験コーナー」を設置。ガラスを突き破って降りてくる、まるでゲームの中に入ってしまったかのような迫力満点のトリックアートになっている。

 この隣には、ファン同士が交流できるメッセージボードを設置。「荒野行動」のファン以外も楽しめるコンテンツになっている。

 2階は、「荒野行動オリジナルグッズ販売コーナー」の他、「荒野行動」を実際に体験できるコーナーも設けられている。グッズ販売コーナーでは、「BEAMS DESIGN」とコラボレーションした、Tシャツ、帽子、サコッシュバッグを販売。また、荒野行動オリジナル公式グッズTシャツやクインテットTシャツ、ステッカー、トートバックなども販売している。なお、グッズの購入は一人2点までとのこと(ステッカー、星型バッヂは除く)。数量に限りがあるため、なくなり次第終了になるという。

 そして、オープニングイベントにゲストとして登場した公認Youtuberのo-228おにやさん、Ojisanさんとのコラボグッズも販売する。

[開催概要]
タイトル:荒野行動1周年記念ポップアップストア「荒野行動 渋谷基地」
期間:12月20日(木)~30日(日)11:00~19:00
   ※12月20日(木)は14:30~19:00
会場:n-space(東京都渋谷区宇田川町13-9 KNビル)

荒野行動公式サイト=https://www.knivesout.jp/


このページの先頭へ