その他ニュース

BuySell Technologies、愛車の売却価値を引き上げるキセキのアプリ「CAPPY」を開発

2018.12.21 20:00 更新

 総合リユースサービス「バイセル」を運営するBuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ)は、愛車の資産価値を維持および向上させるアプリ「CAPPY」(キャッピー)を開発し、11月26日にリリースした。

 CAPPYは、愛車の資産価値を維持・向上させることを目的としたアプリとのこと。CAPPYをインストールし愛車の情報を登録する(もしくは車検証のQRコードを読み込む)だけで、(1)自分の愛車の中古車市場での売却資産価値の推移が、過去・現在・未来にわたってひと目でわかる、(2)ガソリンスタンドのレシートを撮影したり、エンジンオイル交換日を記録するなど愛車のメンテナンスを行うことで、どんどんポイントが貯まっていく。そのポイントは、なんと愛車の売却価格に上乗せされる、(3)申請ボタンをタップするだけで面倒な手続きなく、表示されている売却価格で即時に売却の申し込みが可能--といった機能が利用可能になるという。

 

 アプリでは、現状の価格に加え、前後5ヵ月の買取価格の推移がひと目でわかる仕様となっている。走行距離やポイントによって価格は変動するとのこと。車種や走行距離といった情報を入力するだけで、現時点の買取価格がリアルタイムで表示される。ワンタップで売却可能となっている。各メンテナンス情報の登録をするだけでポイントを付与するとのこと。ポイントは買取価格に上乗せし、愛車の資産価値を維持できるという。各メンテナンスの情報は履歴としてアプリに残るとのこと。車のメンテナンスにかかった費用を管理することも可能となっている。

[アプリの仕様]
対応端末:iPhone
対応言語:日本語
サービス地域:日本
価格:無料
開発・運営:BuySell Technologies
Webサイト:https://cappy-app.com/

BuySell Technologies=https://buysell-technologies.com/


このページの先頭へ