その他ニュース

Nintendo Switchソフト「ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ・Let's GO! イーブイ」発売記念イベントを開催、TVでOA中の「ポケんち」レギュラーがポケモンをゲット

2018.11.19 14:39 更新

 ポケモンは、Nintendo Switchソフトとして発売する「ポケットモンスター」シリーズ最新作「ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ・Let's GO! イーブイ」(愛称、ピカブイ)の発売記念イベントを11月16日に、神奈川・川崎市のラゾーナ川崎で開催した。イベントには、毎週日曜日の朝8時からテレビ東京系列ほかで放映中の「ポケモンの家あつまる」(愛称、ポケんち)に出演するタレントのヒャダインさん、お笑い芸人のあばれる君、モデルの大谷凛香さんが登場し、ピカブイの魅力を紹介した他、実際にゲームをプレイし、新たに加えられた機能や遊び方を体験した。

 ピカブイは、1998年にゲームボーイソフトとして発売した「ポケットモンスターピカチュウ」をベースに、遊び方やシナリオを再構築した作品とのこと。ピカブイでは、Nintendo Switchと携帯ゲームアプリ「Pokemon GO」の特徴を掛け合わせることで、全く新しい体験ができる「ポケットモンスター」となっている。このピカブイの魅力を伝えるべく、発売初日にラゾーナ川崎でイベントを開催。テレビ東京系列ほかで放映中の「ポケんち」にレギュラー出演する、ヒャダインさん、あばれる君、大谷凛香さんがステージに登場。今回会場に行くことができなかった「ポケんち」に出演するタレントの中川翔子さんは、ピカブイに対する熱いビデオメッセージを送ってくれた。

 では、ピカブイはどんなゲームなのだろうか。ピカブイの開発を担当したゲームフリークの増田順一ディレクターをゲストに迎え、新しくなった機能や遊び方などを紹介してもらった。「今回は、初代の舞台であるカントー地方で、様々な冒険を楽しんでもらう内容になっている」と、「ポケットモンスターピカチュウ」を再構築したゲームになっていると増田ディレクター。「そして、これまでと大きく異なる要素として、Nintendo SwitchのJoy-Conを使ってポケモンを捕まえるようになっている」と、これまで、ポケモンを捕まえるには、バトルを行い弱らせてからモンスターボールを投げる必要があったが、バトルをして弱らせることなく、うまくJoy-Conを操作してポケモンを捕まえるのだと教えてくれた。では、Joy-Conをどのように操作すればよいのだろうか。「ボタンを“押して、構えて、投げる”が基本となる」とのこと。「さらに、モンスターボールの形をしたデバイス『モンスターボール Plus』も開発。『モンスターボール Plus』でもポケモンを捕まえることができることはもちろん、捕まえたポケモンを中に入れて、外へ連れていくこともできる」と、ピカブイ独自の専用ディバイスの活用で、さらにゲームを楽しむことができると語っていた。

 「もちろん、これまで通りポケモンバトルをして、経験値を上げていくという機能はそのままとなっている」と、「ポケットモンスター」シリーズを楽しんできた人も満足できる内容になっていると述べていた。「さらに特筆すべき点は、携帯ゲームアプリ『ポケモンGO』で捕まえたポケモンをピカブイでプレイすることができる」と、「ポケモンGO」と連動できる点も特徴なのだと話していた。「ピカブイに登場する新たなポケモンは、幻のポケモン“メルタン”となっている。不思議な箱というアイテムを使うことで、メルタンがポケモンGOの世界に現れるようになる」と、「ポケモンGO」と連動した楽しみ方について紹介。「メルタンをたくさんゲットすると、メルメタルというポケモンに進化するので、たくさん捕まえてほしい」と、メルタンをゲットするとさらに強力なポケモンに進化することも教えてくれた。

 「ピカブイでは、一緒に冒険する相棒のポケモンを、ピカチュウかイーブイのどちらかに選ぶことができる」とのこと。会場に詰め掛けたポケモンファンは、ピカチュウ派とイーブイ派は半々に分かれていたが、ヒャダインさん、あばれる君、大谷さんともに「イーブイを相棒にしたい」と、「ポケんち」レギュラー陣はそろってイーブイを相棒にしたいと話していた。その相棒について増田ディレクターは、「相棒の服を着せかえることも可能なので、お揃いの服を着て冒険することもできる。そして、相棒だけが持つ特別な技もあるので、相棒との絆が深まる要素が満載となっている」と、ピカブイから新たに加わった機能について詳しく紹介してくれた。

 増田ディレクターの話を聞いていたあばれる君と大谷さんは、「実際にプレイしてみたくなった」とのこと。そこで、あばれる君と大谷さんには、いち早くピカブイを体験してもらうことになった。まず、ポケモンを捕まえてもらうことになったのだが、2人ともJoy-Conを上手く操作することができず、なかなかポケモンをゲットすることができなかったが、3投目でやっと捕まえることができた。「ピカブイでは、2人で協力してプレイすることができる」と、これまで1人でしか楽しむことができなかったものが、家族や友達などと一緒に冒険をすることができるようになったという。次に、ポケモンバトルをプレイしてみたあばれる君と大谷さんは、早速、相棒にしかない特別な技を披露。「技のエフェクトも綺麗で、すごく迫力がある」と、あばれる君はすっかりピカブイに夢中になってしまった様子。増田ディレクターは、「Nintendo Switchソフトのため、リビングでもプレイしてもらえるように、みんなが自然と集まるゲームにしたいと思い開発した。ぜひ、多くの人に遊んでもらいたい」と、リビングの大きなテレビでポケモンを存分に楽しんでもらいたいとアピールした。

[小売価格]
ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ:5980円
ポケットモンスター Let's GO! イーブイ:5980円
モンスターボール Plus:4980円
ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ モンスターボール Plusセット:9980円
ポケットモンスター Let's GO! イーブイ モンスターボール Plusセット:9980円
Nintendo Switch「ポケットモンスター Let's GO! ピカチュウ」セット(モンスターボール Plusセット):3万7980円
Nintendo Switch「ポケットモンスター Let's GO! イーブイ」セット(モンスターボール Plusセット):3万7980円
(すべて税別)
[発売日]11月16日(金)

ポケモン=https://www.pokemon.co.jp/


このページの先頭へ