その他ニュース

日本トイザらス、「スーパーブラックフライデー」セールを史上最大規模で開催、対象商品を1000点以上に拡大し過去最長の10日間で展開

2018.11.16 16:38 更新

 玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらスは、11月I6日から25日の10日間、全国169店舗のトイザらス、ベビーザらスにおいて、対象商品を昨年比5倍相当の1000点以上に拡大した「スーパーブラックフライデー」セールを開催する。セール初日の11月16日には、東京・トイザらス錦糸町店でカウントダウン・イベントが行われ、史上最大規模で展開する「スーパーブラックフライデー」セールの開幕を高らかに宣言した。

 「ブラックフライデー」は、通常11月の第4金曜日から行われる米国発のセールイベント。小売店の年間業績が黒字化することに由来して「ブラックフライデー」と呼ばれ、大規模な割引セールが行われてきた。近年日本でも普及してきており、注目が集まっている。そうした中で、日本トイザらスでは、2014年からいち早く「ブラックフライデー」セールをスタート。毎年対象商品を拡大して開催し、多くの消費者から好評を得ているという。

 5回目となる今年は、同社の「ブラックフライデー」セール史上最長期間、最多対象商品を用意し、全国169店舗のトイザらス、ベビーザらスで11月16日から開催。当日は、トイザらス錦糸町店でカウントダウン・イベントが行われ、オープンを待ちきれない消費者が列をつくる中、公式キャラクターの「ジェフリー」も登場し、カウントダウンで「スーパーブラックフライデー」セールの開幕を祝った。

 カウントダウン・イベントに駆け付けた日本トイザらスのディーター・ハーベル社長は、「昨年の『ブラックフライデー』セールは、4日間の開催だったが、非常に好評で、消費者のニーズに応えきれなかったと感じている。そこで今年は、より多くの消費者にショッピングを楽しんでもらうべく、ブラックフライデーである11月23日から7日間前倒し、16日から25日まで、過去最長期間となる10日間のセールを開催する。また、対象商品も史上最多の1000点以上を揃えており、50%オフから最大84%オフのスペシャルプライスで提供する。売り場も拡大してゆっくり商品を選べるようにしているので、ぜひ、近くの店舗に足を運んで、『スーパーブラックフライデー』セールを思う存分楽しんでほしい」と、史上最大規模で開催する今年の「スーパーブラックフライデー」セールが例年以上に盛り上がることを願っていた。

 「スーパーブラックフライデー」セールの対象商品としては、バイヤー厳選商品を詰めた「Black Fridayおたのしみ袋 おとこのこ/おんなのこ」(各2999円・税別、84%OFF)、「AVIGO 120mm折りたたみキッズスクーター」(各色997円・税別、75%OFF)といった目玉商品をはじめ、玩具、ベビー用品、自転車など幅広い商品を用意。とくに、数量限定の「Black Fridayおたのしみ袋」は、オープンして間もなく完売になるほどの人気を集めていた。この他、限定第1弾(11月16日~22日)、限定第2弾(11月23日~25日)の期間限定商品など、期間によって異なる特価品も販売するという。

 開催期間中は、店内に「スーパーブラックフライデー」セール対象商品を集積した売り場を設置するとともに、売り場全体に対象商品を配置し、消費者が購入しやすいよう配慮している。

 なお、「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」では、11月15日21時から11月25日23時59分までの10日間と3時間、「スーパーブラックフライデー」セール特設ページを開設する。店舗と同様の10日間限定商品、第1弾・第2弾期間限定商品に加え、今年はオンラインストア限定「スーパーブラックフライデー」セール対象商品を240点以上用意している。

日本トイザらス=https://www.toysrus.co.jp/
「スーパーブラックフライデー」セール特設ページ=https://www.toysrus.co.jp/f/CSfBlackfriday.html


このページの先頭へ