その他ニュース

コナカとミズノ、共同企画したビジネスコート「ブレスフィットダウン」を限定発売

2018.10.24 11:15 更新

 紳士服コナカは、総合スポーツメーカー、ミズノとの共同企画による、スポーツのテクノロジーを取り入れた暖かく動きやすいビジネスコート「ブレスフィットダウン」を、11月1日から紳士服コナカにおいて限定発売する。

 ミズノの長年のスポーツウェア開発で培ったノウハウによって、暖かさと動きやすさを両立した「ブレスフィットダウン」は、スニーカー通勤や自転車通勤など多様化したビジネスシーンの中で、需要が高まるカジュアル志向に対応した一着となっている。コナカでは、これからも引き続き、消費者のライフスタイルにフィットした満足度の高い商品の提案につとめていく考え。

 暖かさのヒミツは、ミズノ独自の発熱素材「ブレスサーモ」とダウンを併用、“発熱”と“保温”の2つの機能を搭載した。人の身体は、汗とは別に1日に約900mlの蒸気の汗を発散しているという。吸湿発熱素材であるブレスサーモは、この水分を吸収する際の“吸収熱”の現象によって発熱するとのこと(ポリエステルやウールも吸湿により発熱しますが、ブレスサーモはそれ以上に発熱する)。人は冬でも汗や蒸気の汗を常に発散しているが、ブレスサーモは優れた吸湿力によって、発熱してもドライな状態を保ち、常に快適な温かさを実現する。

 動きやすさのヒミツとしては、ミズノ独自の「ダイナモーションフィット」による動的なカッティングと優れたフィット感を実現した。様々なスポーツの動きをCG解析や解剖学をもとに検証。運動中の皮膚伸縮の分析による快適モーション設計で、肩周りやひじ部分のツッパリ感を抑えているという。ファスナーのスライダーを上下2つにつけたことで、下のスライダーを上げるとファスナーが下から開き、自転車、車、電車などで座った際の締め付けを軽減可能となっている。

 その他、表生地には雨やホコリをはじく「撥水加工」を施したとのこと。シーンに合わせて選べる「着脱可能フード」も搭載する。手を入れて暖かい「甲側起毛付き外ポケット」や袖の長さが調節できる「袖フラップ」を採用。左腕にさりげないワンポイント「ミズノロゴ刺繍」があるという。

[小売価格]1万8800円(税別)
[発売日]11月1日(木)

コナカ=http://www.konaka.co.jp/
ミズノ=https://www.mizuno.jp/


このページの先頭へ