その他ニュース

ピジョン、「ママだっこサスペンション」搭載ベビーカー「fino」の限定カラー「ポリッシュグレー」を数量限定で発売

2018.10.22 18:33 更新

 ピジョンは、赤ちゃんへの衝撃や振動を和らげる「ママだっこサスペンション」を搭載したベビーカー「fino(フィーノ)」の限定カラー「ポリッシュグレー」を11月1日から発売する。

 「fino(フィーノ)」は、赤ちゃんをだっこするママの動きに着目し、まるでママの腕の中でだっこされているような赤ちゃんの心地よさを追求したベビーカーとのこと。最大の特長である「ママだっこサスペンション」は、走行中の揺れに対して、座面のサスペンションが上下に動くことで衝撃を吸収し、赤ちゃんへの振動を和らげる。また、「大径18cmのシングルタイヤ」により、街中の段差(歩道と車道の間にある2cm程の段差。道路の状況によっては、乗り越えることが難しい場合もある)をスムーズに乗り越えやすく、快適に押し進められる。これらの機能を組み合わせることで、消費者からは「デコボコ道を通っても衝撃を吸収してくれているので、赤ちゃんが心地よさそうに寝ている」など、好評を得ているという。今回発売する同商品は、ベビーカーで人気の高いシンプルな杢(もく)グレーのカラーを採用。パパもママも使いやすい洗練されたデザインのベビーカーとなっている。

 同品は、独自技術の「ママだっこサスペンション」(特許出願中)を搭載。座面下の前後左右4箇所のサスペンションが上下に動くことで、従来品に比べて赤ちゃんへの振動が最大54%軽減(背面位で前輪に衝撃を加えた際の、座面の加速度の軽減率。同社従来品との比較)した。まるでママに抱っこされているような乗り心地を追求している。また、3層のシートが赤ちゃんの体を包み込み、姿勢を安定させることで、だっこのような心地よさを再現した。各シートは、汗っかきの赤ちゃんのために簡単に着脱でき、洗濯機で丸洗いができる。「大径18cmのシングルタイヤ」は、街中の段差をスムーズに乗り越えやすく、さらに「スイング式サスペンション」で地面からの振動を和らげ、赤ちゃんへの衝撃も緩和することができるという。また、改札やスーパー内などの狭い場所も、クイッと動かせてスイスイ進める。

[小売価格]6万6960円(税込)
[発売日]11月1日(木)

ピジョン=https://www.pigeon.co.jp/


このページの先頭へ