その他ニュース

サカゼン、新CMに出演するビッグな一般人モデル20名が決定、世界的フォトグラファーのレスリー・キー氏がCMを初プロデュース

2018.10.11 15:05 更新

 坂善商事(以下、サカゼン)は、10月から新たに放映を開始する新CMに、一般から募集した等身大の男性を起用するにあたり、CM出演をかけたオーディションを開催し、選考を通過した“ビッグ”な一般人モデル20名が決定・誕生したと発表した。

 今回の企画は、大きいサイズのアパレルも専門に取り扱うサカゼンが、「サカゼンコーディネートで大変身、大きくてカッコいい男になってTV-CMに出演」をテーマに、普段3Lサイズ以上でファッションを楽しんでいる男性モデルを広く一般から募集し、10月から新たに放映する新CMに出演してもらうというもの。

 8月からサカゼン公式ホームページなどで応募を呼びかけ、2週間という短い期間にも関わらず多くの人から応募を集めた。9月上旬の一次審査(書類審査)を経て25名を選出し、9月23日に行った二次審査では、プロのスタイリストが参加者それぞれに選んだサカゼンのウェアを身に着け、プロがメイクをし、CMをプロデュースする世界的フォトグラファーのレスリー・キー氏本人によるフォトシューティングを実施し、生まれ変わった“奇跡のフォト”により審査を行った。

 なお、レスリー・キー氏は、同企画のコンセプトに賛同し、CMを通じてビッグなオトコのさらなる魅力を引き出し伝えていくべく、CMプロデュース・フォトシューティングのみならずモデル審査から参加している。

 サカゼン広報の李天威氏は、レスリー・キー氏を起用した理由と経緯について、「これまでにサカゼンがやったことのないアプローチで、ビッグな男性の魅力を伝えたいと考えた。当社は、創業以来、からだの大きな男性向けアパレルを展開してきたが、多様性への機運が高まるなかで、 ビッグな男性のイメージであるたくましさや力強さ・優しさのほかに、クールな側面もあること。さらには外面だけでなく、内面も映し出すようなCMを作りたいと思い、世界的なモデルや著名人の撮影を手掛けるレスリー・キー氏への相談に至り、今回、快く引き受けてもらった」とコメントしている。

 レスリー・キー氏は、今回のプロジェクトのオファーを受けた理由について、「この話をもらった時に、撮影するということはいつもと同じだけども被写体が違うから、ちょっとやってみたいなとまず思った。あと、Happyになれそうと思った。これまでビッグな方を撮影したことはあるが、こんなに大人数を一度に撮影したことはなくて、サカゼンでしかできないプロジェクトだと思う」と述べている。実際に一般のビッグなオトコたちのフォトシューティングをした感想を聞いてみると、「撮影前に参加者一人一人に声をかけて、彼らの生き方や好きなことを聞いたり、特技をやってもらったりしたが、私の想像していた以上にみんなすごく元気で楽しかった。もちろん中にはシャイな人もいた」とのこと。「音楽も作っていて、それが出来上がってくるとまた具体化してくると思うが、みんなが一緒に仲間になるという雰囲気の映像になると思う。彼らにはそれぞれの人生があって、おとなしい人・元気な人、それぞれ個性があるが、キーワードの『BIG STYLE, BIG SMILE.』が彼らの生きていく一つの同じ目標・芯となって、目指す光は一緒という映像を作りたいと思っている。楽しみにしてほしい」と、CM撮影に向けた意気込みを語ってくれた。

 サカゼンの服をまとったビッグなオトコたちとレスリー・キー氏のコラボレーション、そして新CMをレスリー・キー氏がどう描くのか。10月下旬頃放映予定の新CMに期待してほしいとしている。

坂善商事=https://www.sakazen.co.jp/
サカゼン「奇跡のフォト」オーディション公式サイト=http://sakazencm.jp/


このページの先頭へ