その他ニュース

ジェクス、育児用品の新ブランド「ChuChu」を展開、新米パパのトレンディエンジェルの斎藤さんが哺乳びんによるミルクのあげ方やオムツの替え方を披露し育児芸人をアピール

2018.10.01 10:51 更新

 ジェクスは、“家族みんなで。Happyな育児。”をテーマとした育児用品の新ブランド「ChuChu(チュチュ)」の商品発表会を、9月29日に東京・アリオ亀有で行った。イベントでは、「チュチュ」の代表的な子育てアイテムを紹介すると共に、今年6月に第一子が誕生したお笑いコンビ トレンディエンジェルの斎藤司さんをゲストに迎えたトークショーを展開。娘さんの育児に奮闘している様子を、赤ちゃんのマネキン相手に披露してくれた。

 「45年前、当時哺乳びんの乳首には丸い穴が開いているだけの商品しかなかったが、母乳を吸い込む状態に限りなく近い乳首を再現するべく商品を開発してきた。そして今回、赤ちゃんがおっぱいと吸う仕草や、キスをするという意味から名付けた育児用品ブランド『チュチュ』を立ち上げた」と、ジェクスの梶川裕次郎社長が挨拶。「赤ちゃんのためにより良いものを提供するべく、商品の開発を推し進めている」と、赤ちゃんのことを考えたブランドに育成していくとのこと。「赤ちゃんだけでなく、その家族全体が幸せになれる商品を展開していくので、期待してほしい」と、育児をサポートする商品をラインアップしていきたいと意気込んだ。

 次に、「チュチュ」のブランドについて説明した。9月に誕生した「チュチュ」は、シンプルで誰もが使いやすい哺乳びんでありながらもデザイン性に優れた商品を販売。赤ちゃんの吸う力に合わせてミルクの出が変わる乳首を搭載した哺乳びんを展開中だ。これまで、赤ちゃんの成長に合わせて買い替える必要があったが、「チュチュ」の哺乳びんであれば、買い替えることもなく長く使えると説明していた。

 「ウンチニオワンヌ」は、赤ちゃんのための消臭芳香剤。使用済みのオムツにシュッシュと液を振りかけるだけで、嫌なニオイを抑制してくれるのだという。携帯性にも優れた商品なので、外出先でウンチをしてしまっても、周りに不快な思いをさせないで済む商品なのだと話していた。

 「L8020乳酸菌シリーズ」は、虫歯菌の増殖を抑える洗口剤とのこと。虫歯菌は、乳幼児時代の食生活に起因するとされ、虫歯菌を持たない赤ちゃんは、両親などから虫歯菌が取り込まれるケースが多いとのこと。そこで、子どもだけでなく、両親も使える洗口液として発売。虫歯菌を抑制するL8020乳酸菌を配合した商品になっているのだという。

 これらの商品について理解を深めてもらうべく、ゲストにお笑いコンビ トレンディエンジェルの斎藤司さんを迎え、育児に関するトークショーを行った。今年6月に第一子が誕生した斎藤さんは、「娘が可愛くて仕方がない」とのこと。「あーとか、ぱーとかは話すようになったので、早く“パパ”としゃべってほしいと思っている」と、自分のことを呼んでくれるようになってほしいのだと頬を緩める。「お風呂に入れてあげるときは、足を触ったり、ほっぺをぐりんぐりんしてスキンシップを図るように心がけている」とのこと。「娘は僕に似ているので、僕の顔を見ると喜ぶ」と、自分の顔に似ている斎藤さんを見ると笑顔になってくれるのだと話していた。

 育児に奮闘中の斎藤さんは、しっかり哺乳びんでミルクを与えたり、オムツを替えたりすることができているのだろうか。斎藤さんの育児について、ジェクスの平本千登里氏がジャッジしてくれることになった。

 まず、哺乳びんによるミルクのあげ方をマネキンを使って行う斎藤さん。その姿をしっかり観察した平本氏は、「ほぼ問題ないのだが、哺乳びんでミルクを与える時間は約20分と長時間でもあるため、哺乳びんの底をつかんでミルクを与えてあげると疲れなくて済む」と、ミルクを与えるパパやママに負担のかからない方法を教えてくれた。

 続いて、オムツ替えに挑戦する斎藤さん。「毎日、娘のオムツを替えているので、目をつぶっていてもできてしまう」と、自信満々に話す斎藤さん。一連の動きを確認した平本氏は、「完璧で、とてもスムーズだった。最後にゴムの部分も広げてあげるところも素晴らしかった」と、褒められた斎藤さん。

 「しかし、ミルクしか飲んでいないのに、使用済みのオムツのニオイはとても気になる」と話すと、平本氏は、「当社が展開する『ウンチニオワンヌ』をオムツに振りかけると、ニオイがなくなるので使ってみてほしい」とのこと。事前に人工的にウンチのニオイをしみ込ませた2枚のオムツに、1枚だけ「ウンチニオワンヌ」を振りかけ、両方を嗅ぎ比べた斎藤さんは、「本当に片方のオムツはニオイがしない」と、ニオイがなくなっている点に驚いていた。

 そして、赤ちゃんとのスキンシップをマネキン相手に行う斎藤さん。必要に赤ちゃんにキスする斎藤さんに平本氏からは、「虫歯菌がうつってしまうので、なるべく唾液を飛ばさないようにした方がよい」とのこと。「温かい食べ物をフーフーして赤ちゃんに与えるのもNG。食べ物に虫歯菌が飛んでしまう恐れがあるため避けるようにしてほしい」と、赤ちゃんのために良いと思っていたことも、実は口腔に虫歯菌がすみついてしまう原因になってしまう可能性もあると教えてくれた。「当社では、虫歯菌の増殖を抑えるマウスウォッシュを販売している。ブラッシング後に、口をゆすぐと、虫歯菌を抑えることができる。子どもは口がゆすげるようになってから使用。両親も使えるので、自身の口腔ケアに役立ててほしい」と、アピールしていた。

 最後に斎藤さんは、「育児はとても大変であり、ストレスに感じてしまうこともある。そんなストレスを軽減してくれるような商品が『チュチュ』には揃っているので、ぜひ活用してほしい。自分も積極的に『チュチュ』の商品を活用していきたいと思う」と、世の中のパパ、ママと一緒に、育児に励んでいきたいと話していた。

[小売価格]オープン価格

ジェクス=http://www.jex-inc.co.jp


このページの先頭へ