その他ニュース

ファミリーマート、茨城県産農畜産物の豊富な品揃えとイートインスペースを兼ね備えたJA常陸との一体型店舗をオープン

2018.09.06 19:47 更新

 常陸農業協同組合(以下、JA常陸)とファミリーマートは、茨城県で初となる、ファミリーマートとJA常陸の一体型店舗「ファミリーマートJA常陸奥久慈店」を、9月14日9時に開店する。

 今回開店する「ファミリーマートJA常陸奥久慈店」は、JA常陸が運営する元直売所「特産物直売所奥久慈」を改装した農産物直売所一体型店舗とのこと。通常のコンビニエンスストアの商品やサービスの提供に加え、農家の人々が青果を直売する「直売所」機能を有したファミリーマートで、地域の特産品やお土産等(奥久慈軍鶏、大子米、奥久慈茶等)の観光客向け商品や、地域住民の人々向けにJA常陸が得意とする生鮮品(産直青果・精肉・日配品)やJAブランド品・地元商品などを取り揃えた一体型店舗となっている。

 また、店内には43席のイートインスペースも設置し、ビジネス客や観光客の人々の食事・休憩に利用できるとともに、地域の人々の交流・ふれあいの場としての機能も果たしていく考え。

[ファミリーマートJA常陸奥久慈店概要]
開店日:9月14日(金)午前9時00分
所在地:茨城県久慈郡大子町大字頃藤3853
営業時間:5時~23時(年中無休)
店舗面積:約117坪(約387m2)
売場面積:約87坪(約288m2)
駐車台数:50台
商品アイテム数:約3300アイテム(内、生鮮食品や日配、JAブランド関連商品300アイテム)
主な設備:イートインスペース43席、ATM、マルチコピー機、Famiポート、Wi-Fi

ファミリーマート=http://www.family.co.jp


このページの先頭へ