その他ニュース

Tomofun、「シナモロール」とコラボしたドッグカメラの記念モデル「Furbo ドッグカメラ Cinnamoroll Limited Edition」を世界限定200台で販売

2018.09.06 17:21 更新

 愛犬との「離れていても、いつでも一緒。」を叶える愛犬のためのドッグカメラ「Furbo(ファーボ)」を展開するTomofunは、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」とのコラボレーション商品「Furboドッグカメラ Cinnamoroll Limited Edition」を、世界限定200台で販売している。完売次第、販売終了となる予定。

 「Furbo」は、外出先からスマホの専用アプリを使って、留守番中の愛犬の様子を見たり、話しかけたり、おやつをあげて一緒に遊ぶことができるドッグカメラ。世界10ヵ国でAmazonベストセラーを獲得し、世界中で10秒に1台以上売れるドッグカメラとして世界中の愛犬家に支持されているという。

 「シナモロール」は、遠い空の雲の上で生まれた白いこいぬの男の子。“2018年サンリオキャラクター大賞”において、史上初の2連覇を達成した人気犬キャラクターとなっている。先日、同社が数量限定で販売した「ポムポムプリン」との限定モデルが、多くの消費者から反響を得たことに加えて、「シナモロール」のキャラクター大賞1位を記念し、今回の夢のドッグコラボレーションが実現した。

 コラボレーション商品「Furboドッグカメラ Cinnamoroll Limited Edition」では、「Furbo」に「シナモロール」とフレンズがみんなで楽しくパレードしている様子がプリントされており、世界限定200台の記念モデルとなっている。また、今回のコラボを記念して、「シナモロールカフェ」の新宿店と京都店で、同品を展示しており、実際に商品の現物を見ることが可能となっている。

 同社では今後も、愛犬や愛犬家の人々に喜んでもらえるよう、様々な団体、企業とのコラボレーションを強化していく考え。

[小売価格]2万8900円(税込)
[発売中]

Furbo公式サイト=https://shopjp.furbo.com


このページの先頭へ