その他ニュース

トリンプ、酒エキス加工をはじめ遠赤外線放射機能や生姜加工などの高機能インナーシリーズを発売

2018.08.31 17:38 更新

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンは、酒エキス加工をはじめ、遠赤外線放射機能や生姜加工など下着メーカーならではの発想と技術力を極めた高機能インナーシリーズを9月5日から順次発売する。

 今シーズンは、酒粕を使用した酒エキス加工を施すことで、保湿性と吸湿発熱性に優れ、しっとりなめらかな風合いの「じょっぱり保湿インナー」、遠赤外線機能に加え黒生姜によるパワーで吸湿発熱性を付加した「マジ軽ホット 生姜インナー」、生地端が切りっぱなしでアウターにひびきにくい「スキニックホット」、保湿加工によってしっとりソフトな着ごこちの「うるおいセラテック」など、一部商品には新色も加わり全4シリーズ17アイテムを展開する。

 秋冬インナーは、もはやあたたかさは当たり前。トリンプの秋冬インナーなら、ファッションを美しく着こなすデザインや快適な着ごこち、寒さだけでなく暖房ムレなどにも対応する多機能性と豊富なラインアップで、女性一人ひとりのニーズや悩みに合う1枚が見つかるという。

[発売日]9月5日(水)

トリンプ・インターナショナル・ジャパン=https://jp.triumph.com/


このページの先頭へ