その他ニュース

ボーネルンド、浮き輪型のあそび道具「ベビー・プレイネスト」をオリジナルデザインで発売

2018.07.27 12:17 更新

 ボーネルンド(は、浮き輪型のあそび道具「ベビー・プレイネスト」を、同社オリジナルデザインで、9月中旬からボーネルンドショップ全店とオンラインショップで発売する。この商品は、赤ちゃんの五感と好奇心を刺激するしかけが満載で、室内で親の目の届くところに、赤ちゃんが楽しく過ごせる居場所を手軽に用意してあげられる。

 同商品は、柔らかく安全なミラーやパリパリという音など、多様なしかけが赤ちゃんの周りを取り囲む、浮き輪型の室内用遊具となっている。まだ自分では移動ができない赤ちゃんの時期にも、座っていながらにして、たくさんの刺激が受けられる。赤ちゃんは、身の回りの世界を「視る・聴く・触れる」などの五感を存分に使って知ろうとするため、さまざまな感触や音などのしかけがあることで夢中になって遊べる。

 空気を入れて置くだけで、室内のあらゆる場所に赤ちゃんの居場所を用意してあげることができるため、赤ちゃんが遊ぶ様子を近くで見守りながら、料理や掃除などの家事を進めることができるという。

 また、空気を抜いて折り畳むことができ、持ち運びも可能だとか。同じ場所で毎日を過ごすことで安心感を覚える赤ちゃんのために、旅行や帰省先などの慣れない環境でも安心できる居場所を用意してあげることができる。

[小売価格]7200円(税別)
[発売日]9月中旬

ボーネルンド=https://www.bornelund.co.jp


このページの先頭へ