その他ニュース

ノーリツ、"ラックリーナ天板"搭載のガステーブルコンロ「ラックリーナ」を発売

2018.07.03 15:24 更新

 ノーリツは、サッと拭くだけでキレイを保つテフロン加工を施したアルミ素材の“ラックリーナ天板”を採用したガステーブルコンロ「ラックリーナ」を8月1日に発売する。

 “ラックリーナ天板”はアルミ素材を採用、アルミはその性質から天板温度が上がりにくく、バーナーまわりの焦げ付きを低減する。さらにテフロン加工を施しているため水や油をはじき、汚れが拭きとりやすく手入れ性に優れるとのこと。ガステーブルコンロの天板は従来、ガラストップ、アルミトップ、ホーロートップのみの展開だったが、手入れ性に優れたテフロン加工を施したアルミ素材の“ラックリーナ天板”を新たに追加することで、家事楽・省手間・時短といった生活者のニーズに応えるという。

 ラックリーナ天板は焦げ付きにくく手入れが簡単だとか。温度が上がりにくく焦げ付きを抑えるアルミ素材を採用。焦げ付きは高温で長時間加熱される場合に起こるというす。アルミ素材の高い熱伝導効率と放熱性によって、焦げ付きにくく手入れが簡単となっている。

 テフロン加工は水や油をはじき、汚れが拭きとりやすく高い清掃性を実現した。ラックリーナ天板は米国ケマーズ社の高級グレードのテフロンプラチナを採用しているとのこと。テフロンは撥水性・撥油性に優れるため水や油をはじく。また、摩擦係数が低く拭きやすいため、汚れてもサッと拭くだけでキレイを保つ。

[小売価格]9万4800円(税別)
[発売日]8月1日(水)

ノーリツ=http://www.noritz.co.jp


このページの先頭へ