その他ニュース

DCMホールディングス、着るだけで上半身の引き締め・姿勢矯正をサポートする「DCMブランド加圧シャツ」を発売

2018.07.31 19:21 更新

 DCMホールディングスは、「DCMブランド加圧シャツ」を8月3日から、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗で販売する。

 近年、健康向上のため、エクササイズによるセルフケアが浸透し、トレーニンググッズやフィットネスグッズをはじめ自宅で手軽に導入できるエクササイズアイテムが注目されている。ホームセンターやバラエティショップでもそうしたアイテムが広がり、より手軽に購入できる売り場が展開されている。

 こうしたニーズを受け、同社ではエクササイズをサポートするアイテムとして、メンズ向けの加圧シャツの取り扱いを2017年7月から開始したところ、人気商品として好評を得てきたという。一方で、従来に比べて価格を抑えた商品を求める消費者の声も多かったことから、今回、通常の肌着と同様に気軽に購入できることをテーマにオリジナルの加圧シャツを開発したという。

 今回発売する「DCMブランド加圧シャツ」は、インナーの代わりに着用することで、ウエスト周りを引き締めるとともに姿勢矯正をサポートする。生地の一部に使用した伸縮性の高い加圧素材スパンデックスによって、適度な負荷が加わり上半身全体を引き締める。自然と肩が開き背筋を伸ばす作用が働くほか、筋肉の振動を抑えて疲労軽減にもつながるとのこと。

 さらに同商品では、日常的に使えるよう求めやすい価格を実現した。カラーはブラック、ホワイト、サイズはそれぞれM・Lを用意。また、筋トレやランニングなどのエクササイズ時にも着用可能で、日頃のトレーニングを効率的にサポートする。体型の気になる夏本番へ向けて活躍するアイテムとなっている。

[小売価格]1077円(税込)
[発売日]8月3日(金)

DCMホールディングス=https://www.dcm-hldgs.co.jp


このページの先頭へ