その他ニュース

タミヤ、楽しい工作シリーズ「ムカデロボット工作セット」を発売

2018.06.19 21:24 更新

 タミヤは、「楽しい工作シリーズ」の新製品として「ムカデロボット工作セット」を6月23日に発売する。

 同品は、地面の形に合わせて、まるで生きているムカデのように進む方向を変えながら動くロボットの工作セットとのこと。

 ロボットの構成は、触覚の生えた頭部のユニットが1個、同じ形をした胴節のユニットが6個、そして中央部のモーターと電池を内蔵したユニットが1個となっている。すべてのユニットがギヤボックスになっていて、その連結と動力伝達には上下左右に自由に動くユニバーサルジョイントを使用。モーターの動力を各ユニット(胴節)に伝え、柔らかい素材でできた18本の歩肢(脚)を回転して地面を蹴ることで前進するという。くねくねとしたムカデの動きを再現する。胴節の数や歩肢の取り付け向きを変えて動きを変化させることも可能だとか。頭部にあるラダーで左右への曲がりやすさを変えられるので、進む方向の調整も可能とのこと。全身がクリヤーブルーなので、各ユニット内部のギヤがどんな動きをしているのかを見ることができる。

 完成時の全長は約400mm、幅は約92mm、高さは約40mmとなっている。接着剤を使わずに、ネジ止めとはめ込みだけで手軽に組み立てられるとのこと。モーター1個付き。別途単4型電池2本が必要だという。

[小売価格]3200円(税別)
[発売日]6月23日(土)

タミヤ=http://www.tamiya.com


このページの先頭へ