その他ニュース

イオンライフ、「『イオンのお葬式』"夕刻一日葬"」を開始-午後から納棺・火葬し夕刻に告別式

2018.06.08 15:45 更新

 イオンライフは、午後から納棺、火葬などを行い、夕刻に告別式を執り行う「イオンのお葬式」“夕刻一日葬”を6月7日から開始する。

 これまでは、故人の生前にご縁のあった多くの人々に参列してもらいお通夜、告別式を行う、いわゆる一般葬が主流だった。昨今は、地縁や家族形態、働き方の変化、経済的な要因などから、よりコンパクトなお葬式である家族葬(遺族、親しい人でお通夜・告別式から火葬までを執り行う)や一日葬(お通夜を行わず、告別式から火葬までを1日で行う)が増加する傾向にあるという。

 今回、同社はこのような社会の変化や生活者の要望を受け“夕刻一日葬”を開始する。火葬後の夕刻から告別式を行うため、仕事に就く人が増加する中、日中に時間を取ることが難しい、喪主などの都合で時間に余裕がない、親族他が遠方から参列する場合などに負担が軽減されるとのこと。また、より多くの参列者が余裕を持って、故人を送ることができるようになるという。

 イオンライフは今後も、人生のエンディングに関する社会的なニーズに応じたお葬式やサービスの提供に努めていく考え。

[「夕刻一日葬」の概要]
参列の人数:20名程度
セットプラン:32万5000円(税別)
※火葬場使用料、宗教者への謝礼金(お布施)、お料理や返礼品は料金に含まれない

イオンライフ=https://company.aeonlife.jp


このページの先頭へ