その他ニュース

タカラトミー、ダイキャスト製ミニカー「トミカ4D」を発売

2018.06.08 12:48 更新

 タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として、トミカに音・振動を加え“エンジンを体感する”新定番シリーズ「トミカ4D(フォーディー)」(第1弾全6種)を10月から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 「トミカ4D(フォーディー)」は「トミカ」に音と振動を加え、車のエンジンを表現することによって、これまでにない全く新しいミニカー遊びを可能にした商品となっている。大きさも形も今までのトミカと同じだが、トミカのサスペンション機能を活かし、車体を上から押し込むことで、まるで本当にエンジンがかかったようなリアルなエンジン音と、アイドリング振動を体感できる。さらに、手ころがしで走行させると、リアルな走行音が鳴り、走行音に合わせて振動も変わるとのこと。

 第一弾のラインアップは、スポーツカータイプ4種(2種、各2色展開)とはたらくクルマ2種の計6商品となっている。スポーツカータイプに内蔵している音は自動車メーカー全面協力のもと、実車のエンジン音を実際に収録したもので、臨場感のあるサウンドを楽しむことができる。

 また、「日本おもちゃ大賞2018」では、「共遊玩具部門」(障害のある子どももそうでない子どもも「共に遊ぶ」ことができるための様々な配慮が施された玩具に贈られる)の大賞を受賞した。「車の形状をさわって知ることができるだけでなく、車の動きによって変化する実車の音と振動を耳と手で感じながら、目の見えない子どもたちも臨場感のある手ころがし遊びを存分に楽しめる」という点が評価されたものだという。

[小売価格]各1600円(税別)
[発売日]10月

タカラトミー=http://www.takaratomy.co.jp


このページの先頭へ