その他ニュース

ジニエブラ初のPOP-UP Shop「genie Flower Beauty Salon」がオープン、商品の試着だけでなくオリジナルサシェのプレゼントなども、オープニングセレモニーには菊地亜美さんが来店

2018.03.06 21:29 更新

 テレビショッピング研究所は、米国発の1秒に1枚(2011年3月1日~2012年9月24日 メーカー調べ)の販売実績を誇り、世界45ヵ国以上(2014年5月 メーカー調べ)で販売中のジニエブラをより多くの人々に体験してもらうべく、日本初のPOP-UP Shop「genie Flower Beauty Salon」をcommon ginzaに、3月6日~11日までの期間限定でオープンする。3月6日に行われたオープニングセレモニーには、タレントの菊地亜美さんが登場し、来場者にプレゼントされるオリジナルサシャ作りなどを体験した。

 「ジニエブラの開発当初、世の女性たちは、自身のバストをより美しく見せたいという願望があった。この望みを叶えるべく誕生したジニエブラは、スタイルやデザインにおいて多くの女性たちを満足させる商品として、多くの信頼を勝ち取った」と、米国トライスター社のデニス・コバック インターナショナルセールスディレクターが挨拶。「ジニエブラのすばらしさを、世界中の人々に知ってもらうべく、米国のみならず、欧州や日本でも展開。女性が望む若々しいスタイルの実現や快適性の提案を行っている」と、世界中の女性に愛される商品へと成長したと目を細める。

 「また、多くの商品を届けるべく、消費者の声に耳を傾け、新たな商品の開発を行っている。これが、時代の最先端を突き進む素材の使用や現代女性のニーズにマッチした商品を提案できている要因だと思っている」と、トレンドに合った商品の提案は、消費者の声を反映した開発の賜物なのだと説明する。「今後も革命的なブランドとして、女性たちの素敵なバストラインを作り出すと共に、優れたデザイン性で女性たちを美しくしていきたい」と、女性の美を追求したブランドとして、今後も革新的な商品を上市していくと意気込んだ。

 


 次に、テレビショッピング研究所 国際部の長谷川雪子ブランドマネージャーが日本初のPOP-UP Shopについて紹介した。「シリーズ累計販売数が8000万枚を超えるジニエブラは、通販をメインに商品を販売してきた。ユーザーからは、一度着用すると手放せなくなるといった声が多く寄せられている」と、多くの女性に支持されるブラとして着実に成長を遂げているのだという。

 「その一方で、まだ着用したことがない女性に、ジニエブラの素晴らしさを実際に体験してもらうことができないかと考えていた」と、着用すると商品の良さがわかるという声が多いだけに、実際に体験できる場を提供したいという想いも強かったのだと説明する。「そこで、ジニエブラ初のPOP-UP Shopを東京・銀座にオープンする。このショップでは、ジニエブラの試着だけでなく、女性たちが疲れた心を癒す場としての役割も持たせている」と、女性たちの憩いの空間を目指したPOP-UP Shopなのだと教えてくれた。

 「まず、POP-UP Shopでの商品はトライアル価格になっており、通常よりもお得にジニエブラを購入できる」と、トライアルキャンペーンを実施するという。「さらに様々なプレゼントも用意。来場者にはフレッシュフルーツウォーターを無料提供するほか、オリジナルサシャをプレゼント。香りで癒しを提供する。このほかにも、アロマオイル作りのワークショップなども開催予定となっている」と、女性たちが、普段できないことにチャレンジできる場にしていくとのこと。「このショップをきっかけに、ジニエブラをさらに多くの人々に知ってもらえればと考えている」と、新たな消費者の開拓の場として、POP-UP Shopを盛り上げていきたいとアピールした。

 そして、オープニングセレモニーには、タレントの菊地亜美さんが来場。「お店に入った瞬間、多くの花が飾られていて、とても素敵だと思った」と、銀座の真ん中に花で囲まれた空間が存在することに驚いている様子。「フォトスペースも設けられているので、多くの女性に楽しんでもらえるショップになると感じた」と、綺麗な花を撮影できるスペースなど、現代女性のニーズにマッチしたPOP-UP Shopになっていると絶賛していた。今回、実際にジニエブラを着用してセレモニーに参加したという菊地さんは、「ジニエブラは、ノンワイヤーなのでバストがしっかりホールドされるのか心配だったが、繊細なレースなどデザインもかわいくて、着用していても着けている感覚がないので、1日中楽に過ごせる」と、ジニエブラの快適性に満足しているとのこと。「ジニエブラは、ズボンを履くように着用するので、脂肪をブラの中に収めることもできて、綺麗なスタイルを演出することができる」と、美しいバストラインを作り出せるブラであると感想を語っていた。「そのほか、伸縮性にも優れているので、素肌にしっかりフィットしてくれる。また薄いTシャツを着てもひびかない点も魅力」と、着け心地は満点であると笑顔を見せていた。

 この後、POP-UP Shopを訪れた人にもれなくプレゼントされるサシェ作りを体験。自分好みの香りを作るべく、袋にドライハーブを入れていく菊地さん。「当初は、レモングラスの香りで、ぐっすり眠れる空間を演出したいと思っていたが、実際に香りを嗅いでみると、ローズやラベンダーが気に入ってしまった」と、ローズとラベンダーのドライハーブを詰め込んだ。「ブラと一緒にクローゼットにこの袋を入れて、香りを衣類につけるのもよいが、ベッドの横に置いて、この香りと共に眠りにつきたいと感じた」と、素敵な香りに包まれて、1日の疲れをしっかり癒したいと話していた。

[genie Flower Beauty Salon概要]
期間:3月6日(火)~3月11日(日)
営業時間:11:00~20:00(初日のみ15:00~オープン。最終日は19:00まで)
場所:common ginza
   東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3F

ジニエ ブランドサイト=http://direct-teleshop.jp/shop/c/c13/


このページの先頭へ