その他ニュース

ディノス・セシール、「21機能で小顔に見える遮熱遮光UVクロッシェ帽子」など各種UV対策アイテムを発売

2018.03.13 18:42 更新

 ディノス・セシールは、紫外線量が増加してくるこの季節に向けて、シリーズ累計販売数が3万9000個(2013年3月~2017年12月シリーズ累計販売数実績(同社調べ))を突破している、オリジナルの“小顔に見える多機能帽子”シリーズの「21機能で小顔に見える遮熱遮光UVクロッシェ帽子」のほか、各種UV対策アイテムを、「セシール」が展開する、「美」「健康」「ダイエット」をテーマに掲げたカタログ「Beauty & Health 2018VOL.2」およびセシールオンラインショップで、3月1日に発売した。

 「小顔に見える多機能帽子シリーズ」は、夏の強い日差しを遮るだけでなく、小顔見えするデザインや高いUVカット率などの多機能性が消費者から好評を得てい、2013年3月の発売以来3万9000個以上を販売してきた。

 今回新発売する「21 機能で小顔に見える遮熱遮光UVクロッシェ帽子」では、大きなつばを取り入れた“小顔に見える”デザインや、高いUV カット率などはそのままに、つば部分に近赤外線カット機能をプラスし、頭にかぶる部分の内側を吸水速乾のメッシュ生地にしてムレにくくしたほか、消費者の声に応えて着脱式のあごヒモのフックを外れにくく改良したという。

 同商品は、季節を問わず使え、折りたたんでコンパクトに持ち運びしやすく、洗濯機で洗えるなど、実用性にこだわったアイテムとなっている。

 「21 機能で小顔に見える遮熱遮光UVクロッシェ帽子」は、大きめのつばで小顔を演出。取り外しOKのあごヒモ付きとなっている。ワイヤー入りでつばのアレンジも自在とのこと。つばの角度を変えて日陰調節も自在となっている。UVカット率99%以上で、UPF50+とのこと。近赤外線カット率99%以上(つば部分)となっている。一級遮光(つば部分)で、遮熱(つば部分)、花粉リリース率約90%とのこと。約56.5~59.5cmまでサイズ調節可能。洗濯機で丸洗いOKで、内側(頭にかぶる部分の内側)は吸水速乾のメッシュ生地でムレにくいという。後頭部のスリットから結んだ髪を出せるとのこと。オールシーズンかぶれて、折りたたんでコンパクトになるという。ヘアスタイルが崩れにくく、吸水、接触冷感、消臭(汗)、制電(すべて肌にあたる内側テープ部分に機能性素材「ビスクール」を使用)となっている

[小売価格]2990円(税別)
[発売中]

ディノス・セシール=https://www.dinos-cecile.co.jp


このページの先頭へ