その他ニュース

ベネッセ、「進研ゼミ」の新CMキャラクターに出川哲朗さんと千葉雄大さんを起用、2020年教育改革に向けて英語教材・サービスの大幅強化も

2018.02.06 20:32 更新

 ベネッセホールディングスの子会社であるベネッセコーポレーションは、小学生から高校生向け通信講座「進研ゼミ」の新CMキャラクターとして、お笑い芸人の出川哲朗さんと俳優の千葉雄大さんを起用し、2月10日から一部エリア除く全国で順次放映を開始する。2月5日に行われた新CM発表会では、2020年教育改革に向けた「進研ゼミ」の新商品・サービスについて紹介したほか、新CMに出演する出川さんと千葉さんが登場し、CM撮影のエピソードを語ってくれた。また、4月から「進研ゼミ高校講座」で提供するオンラインスピーキングに千葉さんがチャレンジし、見事な英語力を披露してくれた。

 「2020年の教育・入試改革に向けて、教育領域の事業環境は大きく変化しつある。とくに、新高1生が受験する大学入試共通テストの英語では、聞く・読む・話す・書くの4技能が重視されるようになる」と、ベネッセコーポレーションの小林仁社長が挨拶。「当社では、この英語教育の4技能化を最大の事業機会と捉え、『進研ゼミ』ブランドの再構築に取り組んでいる。ベネッセの総合力を活かし、英語4技能の育成を強化するとともに、学力中上位層のさらなる満足度向上を図る」と、2020年の教育・入試改革に貢献するべく、「進研ゼミ」ブランドを進化させるのだと力を込める。

 「英語4技能の育成強化としては、小学講座で小3から毎月英語教材を提供する。中学講座では、中学準備期および入試期向けの専用アプリを提供する。そして、高1講座では、外国人講師とのオンラインスピーキングを初導入する。これらの商品・サービス強化によって、2020年4月には、『進研ゼミ』の会員数300万人達成を目指す」と、英語教材・サービスを大幅強化することで、「進研ゼミ」の会員拡大にもつなげていくとの考えを示した。

 続いて、ベネッセコーポレーション 高校生事業本部の三橋佐知子本部長が、「進研ゼミ高1講座」で新たに提供するオンラインスピーキングの概要について紹介した。「『進研ゼミ高1講座』は、高校別の厳選テキストとスマホ学習による効率的な学習法により、志望大合格まで導くことをコンセプトにしている。今回、高1初期は一番英語が苦手になる生徒が多く、高1から英語対策をスタートすることで、入試で優位になると考え、オンラインスピーキングを導入することにした」と、オンラインスピーキングを高1から導入する背景を説明。「オンラインスピーキングでは、受講費内で月1回15分、外国人講師によるオールイングリッシュでの個別レッスンを受けることができる。個別レッスン前には、テキストと日本人講師による映像レッスンで事前学習をすることができ、スピーキング指導を初めて受ける高校生でも不安なくレッスンに臨める構成となっている。さらに、年2回の検定トライアルテストも実施する」と、事前学習・個別レッスン・検定トライアルのスパイラル学習によって、効率的に英語力を伸ばすことができると述べていた。

 ここで、新CMの小学講座「とき直し」篇、中学講座「合格は戦略」篇、高校講座「新大学入試」篇が上映され、CMに出演するお笑い芸人の出川哲朗さんと俳優の千葉雄大さんが登場した。CM撮影のエピソードを聞いてみると、出川さんは、「千葉くんとは初共演だったが、笑顔がすごく可愛くて印象的だった。撮影中に、千葉くんが急にウインクをしてきたのだが、アドリブだったのでドキッとしてしまった」と、千葉さんの笑顔に心を奪われてしまったとのこと。

 千葉さんは、「コミカルな内容だったので、出川さんと一緒にリアクションを考えながら楽しく撮影することができた」と、和気あいあいとした撮影現場であったと話していた。また、CMの中ではそれぞれ偉人を演じているが、出川さんは、「小学講座『とき直し』篇での、ニュートンの衣装がピッタリはまったと自負している」と、ニュートン姿がお気に入りの様子。千葉さんは、「高校講座『新大学入試』篇では、坂本龍馬を演じたのだが、細かいところまでこだわったヘアスタイルに注目してほしい」と、見どころを教えてくれた。

 さて、「進研ゼミ」では、4月から「試験ゼミ高1講座」で、外国人講師によるオンラインスピーキングをスタートする。そこで、いち早くオンラインスピーキングを体験してもらうべく、今年新高1になるアイドルグループふわふわの伊藤小春さんが登場。ステージ上で、外国人講師とのネイティブイングリッシュでのオンラインレッスンを受講してもらった。伊藤さんは、「いきなり外国人の先生と話すのは緊張してしまうが、レッスン前に事前学習をすることができるので、安心してレッスンに取り組むことができた。外国人の先生も優しく教えてくれて、とても楽しくスピーキングをすることができた。このレッスンが自宅にいながらできるのもうれしい」と、忙しい高1の学校生活の中でも楽しく続けられるレッスンであると太鼓判を押してくれた。

 そして、伊藤さんに続いて、千葉さんもオンラインスピーキングにチャレンジ。高校時代から英語が得意だったという千葉さんには、英語レベルの高い生徒向けのフリーパートを受講してもらった。外国人講師からのネイティブイングリッシュでの問いかけに、流暢な英語で答える千葉さん。その英語力の高さに、出川さんは目を丸くして驚いていた。

ベネッセコーポレーション=http://www.benesse.co.jp/
進研ゼミ公式サイト=http://www.benesse.co.jp/zemi/


このページの先頭へ