その他ニュース

ハウスドゥ、金融機関との提携によるリバースモーゲージ保証業務をフィナンシャルドゥを通じて開始、高齢化に向けて老後資金を支援するサービスの強化・拡充も

2017.11.10 17:54 更新

 不動産事業を全国展開するハウスドゥは、100%出資子会社で不動産担保ローンを提供するフィナンシャルドゥの金融機関との提携によるリバースモーゲージ保証業務の開始に関する説明会を11月9日に開催した。10月10日から大阪信用金庫と提携し、リバースモーゲージに関する担保評価および保証業務の取り扱いを開始。今後取り扱いエリアとリバースモーゲージの利用促進に向けて、全国の金融機関との提携を進めていく他、資金需要に対して不動産を活用できる「不動産+金融」を活かした取り組みとしてリバースモーゲージ保証業務を積極的に推進し、シニア層に向けたサービスの拡充と不動産ストックの流動化による経済活性化への貢献に努めていく考えを示した。

 「リバースモーゲージとは、高齢者が自宅を担保に金融機関から融資を受け、契約期間中は利息のみの返済となる。その後、契約者が亡くなり契約が終了した時点で、担保物件の売却代金で、元金を金融機関に支払う仕組みのことをいう」と、ハウスドゥの安藤正弘社長兼CEOが説明。「リバースモーゲージを活用することによって、自宅に住み続けたまま、資金を確保できる。また、資金使途が自由なため、老後の有意義な生活資金に使うことも可能だ。さらに、高齢者でも借りることができ、契約期間中の元金の返済が不要な点がメリットになっている」と、リバースモーゲージのメリットについて紹介する。「高齢者の老後資金確保の方法として、国内では1981年に武蔵野市で初めて導入された」と、米国では一般的な仕組みとなっているが、国内においてもすでに導入されている仕組みなのだと話していた。

 「1981年に武蔵野市で導入されて以降、2013年ごろから大手銀行をはじめ、取り扱い金融機関が増加し、昨年4月現在では46機関に増加している」と、取り扱い金融機関が増えているのだと指摘する。「しかし、50歳以上の60%がリバースモーゲージを知らないと回答。認知度、理解度は低いのが現状だ」と、リバースモーゲージが国内に根付いていないのだと説明する。「その理由として、リバースモーゲージを活用することによって、金融機関側がリスクを背負ってしまうことが挙げられる」と、不動産価格の下落や金利の上昇、利用者の長寿化などで貸し倒れのリスクが懸念されていると紹介していた。「そこで、当社では契約者と保証委託契約を結ぶことで、金融機関の債権保証をすることになる他、担保評価依頼を受けたり、保証料を受け取ることで、リスクを相殺するようにしている」と、同社が債務保証することによって、金融機関の貸し倒れリスクを回避するという。「不動産事業を主体とする当社が、担保物件の保証を行うことで、金融機関側の課題や不安を解消できる」と、管理力や査定力、販売力など、同社の強みを活かすことで、金融機関の不安を取り除くことができるのだと解説していた。「契約終了時には、保証人である当社が代金を金融機関に返済し、担保物件の処分によって元金を回収する」と、リバースモーゲージの保証のスキームについても言及してくれた。

 「当社は、ハウス・リースバック事業を展開している。これは、所有不動産に住みながら売却できるとして好評を得ている」と、売却して資金を手にし、リース契約で住み続けられる仕組みになっているのだという。「このハウス・リースバックの他、不動産担保ローン事業に加えて今回、リバースモーゲージを新たな事業の柱として育成していくことで、高齢者の資金需要にきめ細かく対応できる」と、生活者のライフスタイルの変化や住み替え不動産を流動化し、資金活用する「不動産+金融」を推進していくと意気込む。「さらに、当社では、ハウス・リースバックの単身高齢者向けサービスとして、安心コールサービスの他に、定期訪問サービス『見守りDo!』も開始した」と、毎日の電話に加えて、定期的に訪問するサービスを開始することで、ソフト面の充実も図っているだという。「当社は、地域密着の信用と全国対応、査定力、販売力を武器に、空き家を活用した賃貸ビジネス構想や高齢者をターゲットにしたビジネス構想、さらには投資信託の不動産バージョンの商品化構想などを推進し、今の日本に必要な不動産の流動化を行い、経済を活性化させたい」と、同社が旗振り役となって業界を改革していくのだと意気込んだ。

 次に、フィナンシャルドゥの鈴木剛社長が挨拶した。「当社が展開するリバースモーゲージの仕組みについて、金融機関からも好意的な反応を得られている。今後も地域に密着しながら、リバースモーゲージの普及に努めていく。この行動が、日本経済のさらなる活性化につながるものと確信している」と、現在の提携先は、大阪信用金庫のみとなっているが、これをさらに増やしていき、全国で同社が展開するリバースモーゲージを活用できるようにしていきたいと話していた。【PR】

ハウスドゥ=http://www.housedo.com
フィナンシャルドゥ=https://www.financialdo.co.jp


このページの先頭へ