その他ニュース

ワコール、たるみを引き上げキープする肌リフト構造のボトム「SUHADA 肌リフト プラス」を発売

2017.09.14 16:58 更新

 ワコールは、世界初(同社調べ)、たるみを引き上げキープする肌リフト構造のボトム「SUHADA(スハダ)肌リフト プラス」を9月上旬から発売した。

 昨年9月に発売した、気になる下半身のたるみを“締めつける”のではなく、肌からググッと“引き上げる”「SUHADA(スハダ)肌リフト」は、ワコールのボトムインナーとして昨年売上No.1(2017年2月ワコール調べ(ガードル販売枚数比較))を記録し好評を得た。

 今回の新商品は、従来の“NANOテープ”で下半身のたるみを引き上げる効果を高め、さらにウエストまわりのたるみをよりすっきりスムージングさせるため、NANOテープを増量した、セミハイウエストタイプとなっている。裾は、フルロング丈にすることで、ふとももからヒップを引き上げ、よりスリムなシルエットへととのえる。また、9月中旬から、「SUHADA 肌リフト プラス」のTV-CMを公開。TV-CMは、商品の特長である“引き上げる”をインパクトのある映像で伝える。「SUHADA 肌リフトプラス」は、全国の百貨店、チェーンストア(量販店)、下着専門店、ワコールウェブストアで販売する。

[小売価格]5800円(税別)
※82サイズは7100円(税別)
[発売日]9月上旬

ワコール=http://www.wacoal.jp


このページの先頭へ