その他ニュース

ユニ・チャーム、赤ちゃんのお肌に安心なプレミアム紙パンツ「ナチュラル ムーニーマン」を発売

2017.09.07 15:36 更新

 ユニ・チャームは、ベビー用紙おむつ「ムーニー」から、世界初(背中に縦横2つのタックを組み合わせた外向きに広がるポケットを設けた紙おむつ 主要グローバルブランドにおけるベビー用パンツ型紙おむつ対象 2015年9月ユニ・チャーム調べ)3D設計のゆるうんちポケット(ゆるうんちポケットを採用した紙パンツは、S、Mサイズが対象)と、日本初(日本国内の主要ベビー紙おむつの表面シートにおいて 2016年3月ユニ・チャーム調べ)紙おむつの表面シートにオーガニックコットンを配合した、赤ちゃんのお肌に安心なプレミアム紙パンツ「Natural moonyman(ナチュラル ムーニーマン)」を、10月24日から発売する。

 近年、有職者女性の増加に伴い、初産の平均年齢が30歳を超えるようになった。家事と仕事を両立する女性にとって、忙しい育児の中でも、できるだけモレが少なく、赤ちゃんには「肌にやさしい」高品質なものを使いたいという傾向が強まっていることを背景に、2016年6月、世界初3D設計のゆるうんちポケットを背中に搭載したSサイズのパンツを、今年4月にはMサイズを発売した。また、2016年10月「ムーニー」は、プレママやママから安心の象徴として支持の高い“日本初オーガニックコットン配合表面シート”を搭載した最高品質を目指した紙おむつ「Natural moony(ナチュラル ムーニー)」を発売した。発売後、お客様相談センターやソーシャルメディア上に喜びの声と共に、プレミアム市場が発売前に比べ1.8倍へと成長。動きが活発な時期のパンツ型でも発売してほしいと、多くの声が寄せられたという。

 そこで今回、“日本初オーガニックコットン配合表面シート”を搭載した最高品質を目指した紙おむつ「Natural moonyman(ナチュラル ムーニーマン)」を、10月24日から発売する。

 今回、日本初オーガニックコットン配合の表面シートを採用した。赤ちゃんの肌に触れる表面シートのふわふわ感を35%アップ(圧縮時の厚み変化 同社従来製品比)した。ママの手に包まれたような気持ちの良さを実現した。やわらかい肌ざわりで、赤ちゃんの肌に安心して使える。また、無添加(石油由来油剤無添加)と弱酸性仕様のシートを採用。表面シートに「100%植物由来油剤」の親水剤を塗布した。肌と同じ弱酸性を実現し、赤ちゃんのお肌をやさしく包み、ママにも安心となっている。外側のシートにやわらかクッションシートを採用した。ママが触れる外側のシートに、やわらかさを20%アップ(同社従来製品比)した。世界初3D設計のゆるうんちポケットを背中部分に搭載した。突然出るゆるいうんちも、ポケットにすっぽりおさめて背中モレも安心とのこと。背中からのゆるいうんちのモレを、自社テープタイプと比較して50%低減(S・Mサイズが対象 背中からの軟便モレについて 同社テープタイプ製品比)。特許技術であるモレずに“くるっとまとまるテープ”を搭載。両脇テープで、たっぷりのうんちも漏らさずコンパクトに後処理が可能となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月24日(火)

ユニ・チャーム=http://www.unicharm.co.jp


このページの先頭へ