その他ニュース

イオン、シニア女性向け「トップバリュ 歩行サポートパンツ」を発売、スポーツ医学に基づく検証結果をもとに企画・開発

2017.09.06 16:34 更新

 イオンは、シニア女性向けのインナー「トップバリュ 歩行サポートパンツ(以下、歩行サポートパンツ)」を9月7日から、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約210店舗で販売する。

 近年、平均寿命の伸長によりシニア人口が増加し、とりわけ女性は65~74歳までの人口が3割を超える(総務省統計局2016年9月人口推計から(2015年の国勢調査入口速報集計による人口を基準))ほど、気持ちが若く活動的なアクティブシニア(自分なりの価値観をもち、定年退職後にも、趣味やさまざまな活動に意欲的な、元気なシニア層のこと)の女性が増えている。一方で、加齢とともに身体機能が低下し、「昔のように自分が思うように歩けない」「出かけることが不安」などと思っている人も多いといわれている。こうした中イオンは、「活動的に日常を過ごしたい」「外に出て楽しみたい」という声に応え、着用することで膝や太ももまわりの筋肉を支え、安定した歩行をサポートするインナーを企画・開発した。

 共同開発した慶応義塾大学 スポーツ医学研究センターの橋本健史先生は、「日本人は膝が内側によってしまうO脚が多く、中でもシニアの人は、加齢に伴う筋力低下によって膝への負担がかかり、歩行への不安を抱いている人が多くいる。『歩行サポートパンツ』は、膝や太ももまわりの筋肉に沿って生地を二重にした仕様となっている。着用時に内側に入った膝を本来の位置に戻すように筋肉を支え、歩行時の前後のぐらつきを軽減し、安定した歩行をサポートする」とコメントしている。

[小売価格]3542円(税込)
[発売日]9月7日(木)

イオン=http://www.aeon.info


このページの先頭へ