その他ニュース

グンゼ、冬の寒さと乾燥から女性の肌を守るインナー「KIREILABO 完全無縫製ウォーマー」を発売

2017.09.04 18:14 更新

 グンゼは、9月中旬から「KIREILABO(キレイラボ)」から「完全無縫製ウォーマー」を発売する。

 「KIREILABO」の定番「完全無縫製」シリーズは、糸で縫わずに接着で仕上げ、洗濯タグもプリントで表示することで縫い目をなくした、低刺激インナーとなっている。縫い目による肌あたりや洗濯タグによるチクチク感、摩擦による肌へのダメージを軽減する。肌の上にもう一枚の肌をまとうような、やさしい着ごこちとなっている。縫い目をなくし肌にやさしいだけでなく、袖口や裾も切りっぱなしのカットオフでアウターに響きにくく、上から重ね着をしてももたつかないのでファッションの邪魔をしないという。さらに、インナーにはグンゼオリジナルの「スキンタッチ加工」を施し、生地面に肌の保湿構造を再現することによって、皮膚からの水分蒸発を抑制。乾燥しやすい肌をうるおいベールでやさしく包む。肌へのやさしさを追及した新感覚のスキンウェアとなっている。

 これまで厚手の生地を接着することはできなかったが、「完全無縫製ウォーマー」は、同社の独自技術によって、厚手で起毛した生地での接着を叶えた、これまでにない着ごこちのあたたかインナーとなっている。厚地インナーで感じていたゴロゴロした縫い目がフラットになり、肌への摩擦を抑え、快適な着ごこちとのこと。綿混素材のやさしい肌触りと起毛のあたたかさで冬の寒さと乾燥から女性の肌を守る。

 肌が薄く、敏感になりやすい内ももにも縫い目がない無縫製とのこと。ウエスト部分は後ろを長くし、立ち、座りなどの動きにもついてきやすい設計となっている。独自の長距離接着技術と伸縮性の高い素材の開発によってロングボトムでも完全無縫製を実現した、業界初のアイテムとなっている。ウエストや裾は切りっぱなしのカットオフでアウターファッションにひびきにくく、5分丈・7分丈・9分丈の豊富なラインアップで、タイトスカート、ロングスカート、スキニージーンズ、ワイドパンツなど、アウターファッションを選ばずに防寒が可能になる。

[小売価格]2000円~2500円(税別)
[発売日]9月中旬

グンゼ=http://www.gunze.co.jp


このページの先頭へ