その他ニュース

セーレン、高性能消臭アンダーウェアブランド「DEOESTシリーズ」から「ボーダー柄」Tシャツを発売

2017.07.07 14:53 更新

 セーレンは、同社開発の強力な消臭素材を用い、ファッション性も兼ね備えた初のアウターTシャツを7月6日から発売した。

 2010年にスタートした高性能消臭アンダーウェアブランド「DEOEST(デオエスト)」シリーズは、アンダーウェアアイテムを展開してきた。発売以来、一枚で着ることができるアウターTシャツが欲しいと多くの消費者から要望を得ていたという。今回、多くの要望にこたえて、初めてのアウター商品として「デオエスト ポケットTシャツ」を発売する。

 カラーは夏の定番柄の“ボーダー”と、清潔感がある“ホワイト”の2色展開。素材はオーガニックコットン100%で肌にやさしいとのこと。汗ばむ季節も爽やかに過ごすことができる。

 また、「デオエスト ポケットTシャツ」の販売にあわせて、「デオエスト ボクサーブリーフ・ローライズ」、「デオエスト フットカバー」のラインアップで“ボーダー”アイテムを展開。7月6日からオンラインショップで取り扱いを開始する。夏のオシャレのマストアイテムとして、ぜひ活用してもらいたい考え。

[小売価格]
デオエスト ポケットTシャツ:7800円
デオエスト ボクサーブリーフ・ローライズ:3290円
デオエスト フットカバー:1450円
(すべて税込)
[発売日]7月6日(木)

セーレン=http://www.seiren.com


このページの先頭へ