その他ニュース

P&G、乳幼児用紙おむつブランド「パンパース」から「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」など発売

2017.06.19 12:37 更新

 P&Gは、赤ちゃんの健やかな成長を応援する乳幼児用紙おむつブランド「パンパース」から、繊細な赤ちゃんのための最高級(同社製品内比較)おむつ「パンパースの肌へのいちばん」シリーズから「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」と「パンパースの肌へのいちばんパンツ」を6月中旬から改良発売する。また、「パンパースの肌へのいちばんパンツ」には新たにSサイズが、9月30日に新登場する。

 パンパースは、日本国内発売から40年間、赤ちゃんの笑顔と健やかな成長のために「いちばん」のことを考え製品開発を続けてきた。パンパースが、赤ちゃんにとっての「いちばん」を想う気持ちはママと一緒とのこと。そして今年、40年間日本の赤ちゃんとママに寄り添ってきたパンパースの製品開発力と消費者理解、病産院との共同、すべてを注ぎ込んだパンパースの最高傑作ともいえる、かつてない最高級おむつ、新「パンパースの肌へのいちばん」シリーズが完成した。

 まるで羽毛のような柔らかさで、赤ちゃんの繊細なお肌をやさしく包み込む。また、全国の病産院で選ばれてNo.1(同社調査(パンパースシリーズの新生児使用率データ))の「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」では、パンパース独自の新技術「3D穴あきメッシュシート」でゆるゆるうんちを吸収し、赤ちゃんの肌を守る。またパッケージも新装し、よりプレミアム感のあるデザインへ生まれ変わった。

 パンパースが「最高級の肌へのやさしさ」にこだわる理由は、赤ちゃんの肌がとても繊細で、心身の発達に重要だから。赤ちゃんの触覚は他の感覚よりも早く発達し、赤ちゃんの身体で最大の感覚器官となる。新生児の肌と触覚は、誕生時に完全に形成されているわけではなく、誕生後も成長を続けている。しかし、赤ちゃんの肌の一番上の層は、大人に比べて30%も薄い状態で非常に繊細だとか。また皮膚のバリア機能も充分でないため、傷つきやすく、生まれる前の子宮内の環境と全く違う、外の様々な変化に触れながら、その新しい環境に適応していかなければならない。そのため、赤ちゃんの健やかな成長に欠かせない大切な役割を担う肌には、ていねいな手入れが最も大切なのだと説明する。

 「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」は、独自の「3D穴あきメッシュシート」と厳選された羽毛のようにふわふわなやわらか素材で赤ちゃんの繊細な肌をやさしく包みこむ。おむつ、パッケージ共に繊細な色使いと可愛らしいデザインに新装した。

 常に赤ちゃんのお肌に触れている内側シートとして採用されている新改良の「3D穴あきメッシュシート」は、とてもかぶれやすいテープおむつ期の赤ちゃんの繊細な肌に最適なパンパース独自のメッシュシートとなっている。この「3D穴あきメッシュシート」には、2000個以上の穴が開いていて、肌への刺激となるゆるゆるうんちをすばやく吸収し、肌にくっつきにくくする。また、シート表面に1mm以上の高低差があることで、肌への密着度が従来より30%減少するように設計されているため、赤ちゃんのデリケートな肌をおむつかぶれから守る。

 赤ちゃんによりやさしくなった新「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」最大の特長は、羽毛のようにやわらかい素材です。赤ちゃんのデリケートな肌をやさしく包みこむパンパース史上最高*のやわらかさの秘密は、特別な不織繊維構造でクッションのようなやわらかさを実現したこと。肌に最も触れる「3D穴あきメッシュシート」には、従来に比べてやわらかくふわふわな素材を採用。さらに、フラットだった従来のシートを改良し、高低差のある構造にしたため、クッションのようなやわらかさも加わった。足周りやおなか周りに触れる外側シートには、波状に並んだ穴と羽毛のような肌ざわりを作り出すファイバーテクノロジーを採用。繊維が交差するような構造による弾力と、空気を含んでいることによって、ふわふわのやわらかさを実現した。

 通気性の良い素材は、赤ちゃんのおむつかぶれの予防につながる。通気性が悪いおむつでは、内側の湿度が極端に高くなり、肌にダメージを与えてしまうこともある。新「パンパースのはじめての肌へのいちばん(テープ)」の360度フレッシュエア通気は、おむつの中に入ったムレを外へ追い出し、赤ちゃんの肌を心地よい状態に保つ。おむつの通気性がアップした理由は、細かな2000個以上の穴が開いている「3D穴あきメッシュシート」と、8000個以上の穴が開いている外側シートの相乗効果だという。

 パンパース独自開発「3つのマジック吸収体」(水分を吸収後3分割にするパルプフリーの独自吸収体構造)が、おしっこを分散して即吸収。逆戻りしにくく、通気性を保ちながら肌さらさらで赤ちゃんも常に快適する。

 赤ちゃんが動くたびに伸び縮みするので、常に身体にぴったりフィット。これなら、ゆるゆるうんちが漏れてしまいがちな背中のスキマも安心だとか。また、小さめの赤ちゃんだと左右のテープが長すぎて余ってしまうことを考え、安心して重ねてつけられるテープを採用している(新生児用のみ)。左右のテープとテープを重ねて留めても外れにくく、おなか周りの小さい赤ちゃんにもしっかりフィットする。

 「パンパースの肌へのいちばんパンツ」は、活発に動き回るパンツおむつ期の赤ちゃんの動きを妨げないよう最大限配慮したデザイン。パンパース史上最高の羽毛のようなやわらかさで繊細な赤ちゃんのお肌をやさしく包む。おむつ、パッケージ共に繊細な色使いと可愛らしいデザインに新装した。

 アクティブに動き始めた赤ちゃんの動きを妨げず摩擦を軽減するために、足周りに直接触れる外側シートをすべすべやわらかな素材に改良した。繊維をクロスに編みこむことで、繊維の間に空気を含み厚みを持たせ、ふわふわ感を実現。また繊維一本一本に、今までよりも細い極細繊維を採用することで、すべすべなめらかな肌触りを叶えた。

 パンパース独自開発「3つのマジック吸収体」が、おしっこを分散して即吸収する。逆戻りしにくく、通気性を保ちながらお肌さらさらで赤ちゃんも常に快適とのこと。

 独自の技術によって実現したうすさとしなやかさで、赤ちゃんは、まるで何もはいていないかのように快適に動き回れる。

 通気性バツグンのシートで、ムレにくく、お肌快適です。赤ちゃんの肌をおむつかぶれから守る。

 独自に開発されたやわらかのびのびベルトは、素材の変更によって、肌触りがなめらかになり、摩擦が軽減された。また、新しい360度プリント技術によって、ベルト部分にまで模様が施された。おしり部分にポケットが描かれているデザインがあったりと、よりかわいらしいデザインになった。淡い北欧風の落ち着いた色合いで、上品でおしゃれな手描きキャラクターが新鮮で目を引く。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月中旬

P&G=http://jp.pg.com


このページの先頭へ