その他ニュース

ONE OK ROCKの新曲「We are」をジャケットで試聴できる「WEARABLE ONE OK ROCK」を開発、タワーレコード渋谷店で世界初の着る試聴会を実施

2017.01.10 21:12 更新

 A-Sketchは、所属のアーティストONE OK ROCKの新アルバム「Ambitions」の発売を記念して、音楽を全身で体験できるジャケット「WEARABLE ONE OK ROCK」を開発した。1月10日、11日の2日間にわたって、東京・タワーレコード渋谷店8階で、世界初の着る試聴会を開催した。試聴会初日の1月10日に行われた説明会では、「WEARABLE ONE OK ROCK」を開発した筑波大学 助教 デジタルネイチャー研究室主宰の落合陽一先生が、世界初のジャケットについて詳しく説明してくれた。

 音楽を全身で体感できる「WEARABLE ONE OK ROCK」は、1月11日にONE OK ROCKの2年ぶりとなるニューアルバム「Ambitions」がリリースされることを記念して開発されたという。「『WEARABLE ONE OK ROCK』を着用することで、ONE OK ROCKの新曲『We are』を体感することができる」と、落合先生が紹介。「『WEARABLE ONE OK ROCK』は、20の周波数の異なる音響装置を配置した革ジャンとMA-1ジャケットの2種類を開発した」とのこと。「着用すると、全身に楽曲が響き、単なる耳で聴くのとは一線を画した身震いするような音楽が体感できる」と、これまでにはなかった新たな試聴体験が可能なジャケットなのだと力説していた。

  


 「開発でポイントにしたのは、着用できるように、音響装置を薄く軽くしたこと」と、あくまでジャケットとしての機能性も残しながら、全身で音楽を試聴できるようにしたのだという。「開発期間には約3ヵ月を要した。着用している人の周りで聞く音と、実際に着用して聞く音が異なる点にも注目してほしい」と、着た人だけが体感できる新たな音の世界が表現されたジャケットなのだと語っていた。試聴会に参加した一般の消費者は、「身体全体で音を聞いている感じ」や「音楽がもっと身近に感じた」など、新たな音楽体験に感動の声を挙げていた。なお、ジャケット自体もONE OK ROCKのスタイリスト丸本達彦氏が、このプロジェクトのためにオリジナルで制作した1点ものとのこと。今回のイベントでは、ニューアルバム「Ambitions」に収録されている新曲「We are」で、これまでとは全く異なる音楽体験を提供する考え。

[ONE OK ROCK New Album “Ambitions”体験試聴会 WEARABLE ONE OK ROCK概要]
日程:1月10日(火)~11日(水)
時間:1月10日 12:00~20:00
   1月11日 10:00~20:00
会場:タワーレコード渋谷店8F SpaceHACHIKAI
所在地:東京都渋谷区神南1-22-14(渋谷駅から徒歩5分)
参加資格:整理券を持っている人が無料で体験可能
※10日・11日ともに10:00からタワーレコード渋谷店特設カウンターで整理券を配布

WEARABLE ONE OK ROCK特設サイト=http://wearable-oneokrock.jp


このページの先頭へ