その他ニュース

アマゾンジャパン、他のECサイトでもAmazonアカウントでログインし決済できる「Amazonログイン&ペイメント」の提供を開始、劇団四季と出前館がサービスを導入

2015.05.12 19:38 更新

 アマゾン ジャパンは、5月11日から、他のECサイトで総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)のアカウントでログインし、簡単に支払いできるサービス「Amazonログイン&ペイメント」の提供を開始したことを、同日行われた発表会で公表した。今回、日本での「Amazonログイン&ペイメント」のサービス開始にあたり、四季が運営する「劇団四季」および夢の街創造委員会が運営する「出前館」の2つのサイトに同サービスを導入することも発表した。

 「今回のサービスでは、Amazonユーザーが、同サービスを導入しているECサイトでAmazonアカウントでログインし、Amazonのアカウントに登録している配送先住所やクレジットカード情報を利用することができる。これによって新たに情報入力する手間が減り、初めて利用するサイトでも簡単に買い物を楽しむことができる」と、アマゾンジャパンの星健一ディレクター兼セラーサービス事業本部事業本部長が挨拶。「Amazonユーザーのクレジットカード情報は、Amazonのセキュリティシステムで管理され、外部へ渡ることはない」と、セキュリティに対しても万全の体制を施しているという。「今後、同サービスの導入によって、Amazonアカウントで購入できる商品やサービスをさらに拡大し、Amazonユーザーが、欲しいモノやサービスをすぐに快適に購入できるようにしていく」と意気込んだ。

 「このサービスの導入によって、Amazonユーザーはもとより、販売事業者もAmazonユーザーに対して、注文時の配送先住所やクレジットカード情報の入力の手間を減らすことで、便利で簡単な買い物を実現することができる」と、同サービスを導入する企業にも多大なメリットがあるのだと指摘する。「こうした利便性の向上により、カート画面からの注文成約率の改善が期待できる」とのこと。「実際に米国で同サービスを導入しているサイトでは、注文成約率が10%~34%改善したという販売事業者もある」と、注文成約率の改善も見込めるサービスであると強調した。

 「今回、日本での『Amazonログイン&ペイメント』のサービス開始にあたり、四季が運営する『劇団四季』および夢の街創造委員会が運営する『出前館』の2つのサイトに同サービスを導入してもらう」と、Eコマースで高い実績をもつ、四季と夢の街創造委員会が導入するという。「『劇団四季』のサイトでは、公演チケット購入時に、Amazonアカウントでログインし、支払いが可能となった。また、『出前館』のサイトでは、ピザやお寿司、お弁当などの出前サービスを提供する各店舗で、Amazonアカウントを使ってログインし、支払うことができる」と、Amazonユーザー、四季と夢の街創造委員会共に多大なメリットが期待できるとのこと。「当社は、今後『Amazonログイン&ペイメント』を利用できる機会を積極的に増やし、ユーザーのさらなる利便性を追求し、サービスの強化に努めていく」と、同サービスを導入する企業を増やしていくことで、ユーザーの利便性向上に務めていく考えを示した。

 続いて、四季の吉田智誉樹社長が、「Amazonログイン&ペイメント」導入の背景などについて説明した。「当社は年間3000回の公演を全国で行い、述べ300万人の観客を動員する。当社が上演する演劇が多くの人に楽しんでもらえるように、様々なチャネルを駆使し、チケットを届けることを使命としてきた」と、チケットを購入できる機会をできるだけ増やせるように努力しているのだという。「1980年代から入場券の集中管理を行っており、2000年からネット予約もスタートした。2010年には入場券データを完全電子化することで、チケットを物流から情報流通に変革することに成功した」と、新たな取り組みをいち早く導入してきたのだと胸を張る。「今回、『Amazonログイン&ペイメント』を導入することで、顧客の利便性は格段に向上すると思っている。このサービス導入によって、多くの新しい顧客の獲得を図っていきたい」と、新たな劇団四季のファン獲得に「Amazonログイン&ペイメント」が大きく貢献すると期待を寄せていた。

 次に、夢の街創造委員会の中村利江社長が、「出前館」で「Amazonログイン&ペイメント」を導入するメリットについて言及した。「当社が運営する『出前館』は、1万2000店が加盟する宅配ポータルサイト。『出前館』を利用することで、店舗はチラシの作製や配布などが不要となり、聞き間違えもなくなるなどメリットが豊富だ」と、同社のサービスについて説明する。「今回『Amazonログイン&ペイメント』を導入することで、『出前館』をさらに成長させることができると考えている」と、同サービスに大きな期待を寄せているとのこと。「ECでは60%がクレジット決済とされているが、『出前館』では3.2%程度でしかない。『Amazonログイン&ペイメント』を導入することで、クレジットを使って出前する人を呼び込むことができると考えている」と、クレジット決済による顧客増加が見込めるのではないかと指摘する。「また今回、Amazon内に動線を確保。7月以降もナビゲーションサイトを設けるなど、Amazonユーザーに『出前館』の存在を知らしめることができると自負している」と、Amazonのサイト内に情報を提供することで、「出前館」の魅力を訴求できるのではないかと話していた。

アマゾンジャパン=http://www.amazon.co.jp/
四季(「劇団四季」サイト)=https://www.shiki.jp/
夢の街創造委員会=http://www.yumenomachi.co.jp/


このページの先頭へ