医療最前線

「知って、肝炎プロジェクト」特別参与の杉良太郎さんが日本医師会の横倉義武会長を表敬訪問、医師から来院者へ肝炎ウイルス検査の受検の働きかけを

2019.03.05 18:05 更新

 厚生労働省 肝炎総合対策推進国民運動「知って、肝炎プロジェクト」は、同プロジェクトの特別参与を務める俳優の杉良太郎さんが、3月4日に日本医師会の横倉義武会長を表敬訪問し、現在の肝炎対策について懇談を行った。懇談では、肝炎ウイルス検査の受検率の向上に向けて、医師から来院者に肝炎ウイルス検査の受検を働きかけてもらうよう訴えた。

 「知って、肝炎プロジェクト」は、2012年から、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性をわかりやすく伝え、あらゆる国民が肝炎の正しい知識を持ち、早期発見・早期治療に向けて自ら積極的に行動していくことを目的として活動している。とくに、同プロジェクトの特別参与を務める杉良太郎さんが、芸能界・スポーツ界から大使・スペシャルサポーターを任命し、肝炎対策の普及啓発を推進してきた。今回、この啓発活動の一環として、杉さんが日本医師会の横倉義武会長を表敬訪問した。


米国KCI社とAcelity社、腹部開放創用ドレッシングキット「ABTHERAドレッシングキット」を日本で販売開始、デメトリオス・デメトリアデス先生に製品の特長や治療メリットを聞く

2019.02.25 19:18 更新

 米国KCI社とAcelity社は、2月1日から、日本において腹部開放創用ドレッシングキット「ABTHERAドレッシングキット」の販売を開始したことを発表した。「ABTHERAドレッシングキット」は、一時的な閉腹システムで、一次閉鎖が不可能な場合や、腹腔内へ繰り返しの介入が必要とされる場合に、患部を一時的に閉鎖し、次の開腹術を安全な状態で行うことが可能になるという。今回、同製品の特長やメリット、日本での期待について、米国南カリフォルニア大学(USC)ケック医学校教授(外科手術)および同校の外傷・外科集中治療の責任者であるデメトリオス・デメトリアデス先生に聞いた。

 「『ABTHERAドレッシングキット』は、腹部を一時的に閉鎖する際に、優れた陰圧が適用できる治療システムとなっている。主に、外傷による腹部出血や腹部コンパートメント症候群、重篤な腹膜炎など、複雑な腹部病変の患部に用いられる」と、デメトリアデス先生が「ABTHERAドレッシングキット」の概要について説明。「従来まで、一時的な閉腹を行う際は、手術室にある器具を使ってホームメイドで行うのが一般的だった。これに対して『ABTHERAドレッシングキット』は、一時的閉腹のために開発された専用の治療システムであり、内部における張力を高めることで、筋膜の陥没や術部の破損を防ぐことができる。また、分泌物を除去して浮腫の発生を抑制する他、腹部の内臓を外部から保護することが可能だ。さらに、腹部の内臓を保護しながら、腹壁および内臓を分離。患部を縫合せずに、再挿入が素早く行えるようになる」と、安全かつ迅速に一時的な閉腹を実現する様々な機能を備えていると教えてくれた。


日本臨床矯正歯科医会、矯正歯科治療中の笑顔のフォトコンテスト「第14回 ブレース スマイル コンテスト」の表彰式を開催、最優秀賞は中島和葉さんの「元気スマイル」に

2019.02.21 20:03 更新

 矯正歯科専門開業医の全国組織である日本臨床矯正歯科医会は2月20日、第46回日本臨床矯正歯科医会神奈川大会において、矯正歯科治療中の人を対象とした笑顔のフォトコンテスト「第14回 ブレース スマイル コンテスト」の表彰式を開催した。「笑顔いっぱい!矯正歯科治療楽しんでます!」をテーマに作品募集を行った今年度の「ブレース スマイル コンテスト」には全国から305作品の応募が集まり、審査の結果、中島和葉さんの「元気スマイル」が最優秀賞に輝いた。

 「ブレース スマイル コンテスト」は、矯正歯科治療中の患者に、より前向きに矯正歯科治療に取り組んでもらうことを目的として2005年から開催し、今年で14回目となる。今年度は、「笑顔いっぱい!矯正歯科治療楽しんでます!」というテーマのもと、矯正歯科治療中の笑顔の写真を募集したところ、全国の5歳から70歳までの幅広い年齢層から305作品もの応募が寄せられたという。


アボット ジャパン、若年女性の慢性便秘症が増加、自己流の治療の危険性や医療機関の重要性を解説
2014.11.12 19:15 更新
ファイザーとエーザイ、「性差と痛み」に着目した「女性に多い痛みとその最新治療動向」を解説
2014.11.04 11:12 更新
ノボ ノルディスク ファーマ、チーム全員が1型糖尿病患者のプロサイクリングチームが来日、ジャパンサイクルロードレースに参加後都内でイベントに参加
2014.10.21 17:38 更新
エーザイ、気づかれにくい認知症"レビー小体型認知症"に関する実態や治療・ケアの最新事情を紹介
2014.10.10 21:14 更新
Jミルク、牛乳乳製品によるメタボリックシンドローム予防の可能性について紹介
2014.09.30 18:24 更新
アステラス製薬とアストラゼネカ、「チェンジ喘息!Voiceプロジェクト」を始動、乙葉さんと武田双雲さんが医師と喘息患者のコミュニケーションの重要性を説明
2014.09.30 16:23 更新
日本アルコン、最新鋭の手術機器がもたらす白内障治療の進化を紹介、手術のデモに加え白内障に関する調査結果も報告
2014.09.25 23:24 更新
全日本コーヒー協会、第18回コーヒーサイエンスセミナーを開催、コーヒー摂取と脳卒中予測因子との相関性を発表
2014.09.24 11:18 更新
日本アルコン、高い酸素透過性と含水率を誇るコンタクトレンズ「デイリーズ トータル ワン」を発売、菊地亜美さんが装用感を説明
2014.09.19 20:51 更新
サノフィ、新たな前立腺がん治療の選択肢「ジェブタナ」がもたらす去勢抵抗性前立腺がん治療の変化について解説
2014.09.18 19:48 更新
ウーマンウェルネス研究会が発足、各ライフステージごとの健康課題とその対策を知り自らケアすることの必要性を訴える
2014.09.16 19:59 更新
グラクソ・スミスクライン、「第2回 てんかんメディアセミナー」を開催、新規抗てんかん薬の単剤療法の重要性について説明
2014.09.16 19:22 更新
大塚製薬とユーシービージャパン、てんかん「発作」を「見て」学ぶ「てんかん発作ビデオ集」を医療関係者に配布
2014.09.10 20:56 更新
アッヴィとエーザイ、関節リウマチと労働生産性についてプレスセミナーを開催、患者の就業継続における課題や早期薬物治療による医療費削減の可能性を説明
2014.09.09 15:24 更新
城西クリニック、「メンズヘルスクリニック東京」として移転リニューアル、開院記念セミナーでテリー伊藤さんが男性更年期の治療体験を語る
2014.09.03 21:55 更新
AMDD、抗がん剤使用に潜む医療従事者の発がん・不妊の危険性について紹介、日本の安全対策に関する課題が浮き彫りに
2014.09.01 18:43 更新
DeNAライフサイエンス、遺伝子検査サービス「マイコード」を提供開始、遺伝子検査を体験した各世代のタレントが今後の生活改善を決意
2014.08.15 19:42 更新
日本受精着床学会、市民公開講座「頑張れ!妊活」を開催、ダイアモンド☆ユカイさんが自身の不妊治療体験を赤裸々に告白
2014.08.08 19:39 更新
塩野義製薬、高血圧患者の疾患認識や治療に関する実態調査を実施、糖尿病患者に比べて治療に楽観的な傾向が明らかに
2014.07.11 18:53 更新
アッヴィとエーザイ、「強直性脊椎炎」について理解を深めるプレスセミナーを開催、患者の体験談や実態調査の結果も紹介
2014.07.02 20:24 更新

このページの先頭へ