医療最前線

アンジェスと田辺三菱製薬、世界初のHGF遺伝子治療用製品「コラテジェン」を発売、外科的治療が難しい重症虚血肢の新たな治療選択肢に

2019.09.11 10:21 更新

 アンジェスと田辺三菱製薬は、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療用製品「コラテジェン筋注用4㎎」(一般名:ベペルミノゲン ペルプラスミド、以下「コラテジェン」)が9月4日に薬価基準収載されたことを受け、9月10日から新発売する。発売に先立ち、9月9日に行われた発表会では、「コラテジェン」の開発背景や製品概要、今後の取り組みについて説明した。

 「当社は、大阪大学発のバイオベンチャーであり、今回、自社開発製品の第1号として国産初の遺伝子治療用製品『コラテジェン』を発売する」と、アンジェスの山田英社長が挨拶。「『コラテジェン』は、日本で発見されたHGF(ヒト肝細胞増殖因子)を使用した世界初の遺伝子治療用製品であるとともに、HGFによる血管新生作用を持つ遺伝子治療用製品としても世界初となる」と、革新的な遺伝子治療用製品なのだと強調した。「近年、糖尿病の合併症として、重度の末梢性血管疾患である重症虚血肢を発症するケースが増えているが、カテーテルやバイパス手術など外科的治療が困難な患者に対しては有効な治療手段が確立されていなかった。『コラテジェン』は、血管新生作用により重症虚血肢の症状を改善できる治療薬として、非常に意義のある製品であると考えている」と、重症虚血肢における新たな治療選択肢になると訴えた。「今後は、国内だけでなく、市場規模の大きい米国、欧州、アジア地域での承認取得を目指して、さらに取り組みを進めていく」と、グローバル展開にも意欲を見せていた。


大阪大学発のバイオベンチャー「アンジェス」のHGF遺伝子治療薬、薬価収載を受けさらなる適応拡大に期待

2019.08.28 18:09 更新

 アンジェスは、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療用製品「コラテジェン筋注用4㎎」について、8月28日開催の中央社会保険医療協議会において薬価基準収載が了承されたと発表した。

 このHGF遺伝子治療用製品は、大阪大学の森下竜一教授らの研究チームが発明したHGF(肝細胞増殖因子)の遺伝子を投与することで血管を新しく増やす治療法をもとに開発が進められ、今年3月に、重症虚血肢を対象として国内で初めての製造販売承認を取得した遺伝子治療薬だ。


チャーム・ケア・コーポレーション、認知症改善プログラムの一環として第一回「チャーム・カレッジ」を開催、健康で自立して生活するための秘訣について講義

2019.08.22 18:41 更新

 首都圏・近畿圏を中心に介護付有料老人ホームを運営するチャーム・ケア・コーポレーション(以下、チャームケア)は、同社が主催する認知症改善プログラムの一環として第一回「チャーム・カレッジ」を、8月9日にチャームプレミア グラン 松濤(東京)で開催した。

 「チャーム・カレッジ」は、介護の質を向上させるためにチャームケアが取り組んでいる「認知症改善プロジェクト」の一環で、東北大学スマート・エイジング学際重点研究センターの村田裕之特任教授が監修を務めている。第一回となる今回は、村田特任教授を講師に迎え、「健康で自立して生活するための秘訣」について講義してもらった。当日は、入居者や入居者の家族をはじめ、総勢28名が参加。受講者は約1時間にわたる講義に真剣に耳を傾け、講義後の質疑応答の際には笑いも起こりつつ、和やかな雰囲気の中、スマートエイジングの重要性について理解を深めた。


就労に大きな影響を与える「大人のADHD」とは? 昭和大学医学部 精神医学教室 教授の岩波明先生に聞く
2016.07.05 10:00 更新
日本気象協会、「熱中症ゼロへ」サマーフェスティバル2016を開催、ハローキティやゆるキャラがセミナーやダンスを通じて熱中症予防をアピール
2016.06.20 21:11 更新
新刊「糖尿病に勝ちたければ、インスリンに頼るのはやめなさい」の出版記念イベントを開催、著者の新井圭輔先生が糖質制限による治療効果を解説
2016.06.14 11:11 更新
J&Jビジョンケア、紫外線を多く浴びているほど老眼を自覚するタイミングが早まる傾向に
2016.06.10 20:55 更新
たばこと健康問題NGO協議会とファイザー、「禁煙週間」を前に街頭キャンペーンを実施、石田純一さんと東尾理子さん夫妻が肺年齢を測定
2016.05.31 10:23 更新
たばこと健康問題NGO協議会とファイザー、「世界禁煙デー」に合わせてメディアセミナーを開催、受動喫煙防止対策の重要性について啓蒙
2016.05.30 21:35 更新
日本口内フローラ研究会、「口内フローラから考える子どもの虫歯予防フォーラム」を開催、虫歯を予防する新成分「BLIS-M18」について解説
2016.05.16 22:30 更新
2016年「熱中症ゼロヘ」プロジェクトが本格始動、熱中症ゼロ大使の蝶野正洋さんと福原遥さんが熱中症予防の重要性を訴求
2016.05.13 17:20 更新
ボストン・サイエンティフィック、完全皮下植込み型除細動器(S-ICD)システム「EMBLEM」を発売、低侵襲の不整脈治療を実現
2016.04.28 20:24 更新
フランスベッド、転倒事故を未然に防ぐ前にも後ろにも転ばない新機能車いす「転ばなイス」を発売
2016.04.26 19:34 更新
塩野義製薬と日本イーライリリー、慢性腰痛症に伴う疼痛に関する痛みのメカニズムと治療薬の適正使用を紹介、新たな治療薬の選択肢「サインバルタ」とは
2016.04.26 19:10 更新
サノフィ、風邪と見分けがつかない危険な感染症「髄膜炎菌感染症」の予防と診療について紹介、進行が速く24時間以内で重症化し死に至る場合も
2016.04.26 18:41 更新
オムロン ヘルスケア、手首による一拍ごとの血圧測定技術を開発、AMEDの未来医療事業プロジェクトとして自治医科大学・九州大学と共同研究をスタート
2016.04.21 21:22 更新
GEヘルスケア・ジャパン、小児に優しい画像診断のあり方や小児のMRI検査の症例および騒音の少ないMRI技術の有用性について解説
2016.03.30 20:55 更新
アステラス製薬、糖尿病治療薬スーグラに関する高齢者患者を対象とした大規模調査の中間報告を発表、SGLT2阻害薬の安全性と有効性について解説
2016.03.07 22:33 更新
バイエル薬品、婦人科疾患・ヘルスケアに関する認知実態調査を受けてセミナーを開催、月経困難症と診断された人の婦人科受診率は5割程度
2016.03.07 21:14 更新
サノフィ、ポリオ感染症に対する未だに残る日本のワクチンギャップの解消と不活化ポリオワクチンの2回目の追加接種の意義について解説
2016.03.07 20:35 更新
アステラス・アムジェン・バイオファーマ、PCSK9阻害薬「レパーサ」が承認取得、脂質異常症治療の現状や家族性高コレステロール血症について解説
2016.02.17 20:41 更新
アッヴィ合同会社、C型肝炎インターフェロンフリー治療薬の費用対効果についてHTA試行導入前に考える
2016.02.17 10:28 更新
J&Jビジョンケア、遠近両用コンタクト「ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル」を発売、老眼ではなくキャリアアイという考え方を提唱
2016.02.08 19:00 更新

このページの先頭へ