医療最前線

中外製薬とQLife、がん患者の暮らしに寄り添う情報サイト「がんwith」を開設

2018.12.10 21:16 更新

 中外製薬とQLife(キューライフ)は、がん患者さんの暮らしに寄り添う情報サイト「がんwith」をオープンした。

 「がんwith」は、がん患者の抱える就労や生活上の課題に関する情報を提供するサイトとのこと。「働く」「お金」「暮らし」の3つのテーマで、がん患者の体験談や、医師や専門家による解説、レシピなど、さまざまなコンテンツを掲載していくという。


久光製薬、花粉症・アレルギー性鼻炎の最新治療についてメディアセミナーを開催、花粉症治療の新たな選択肢として貼付剤のメリットを紹介

2018.11.30 14:41 更新

 久光製薬は、花粉症・アレルギー性鼻炎に関するメディアセミナーを11月28日に開催した。今回のセミナーでは、アレルギー性鼻炎領域に造詣の深い、日本医科大学 耳鼻咽喉科学教室 准教授の後藤穣先生を招き、次の花粉症シーズンに向けた花粉症・アレルギー性鼻炎の最新治療について講演を行った。

 「アレルギー性鼻炎は、原因がはっきりしている典型的なI型アレルギーの疾患である。短期的な治療法としては、薬物療法と手術療法があり、患者の負担が少なく症状を抑えられる薬物療法が主流となっている。また、近年では、根治的な治療法として、アレルゲン免疫療法への注目度も高まってきている」と、後藤先生は、アレルギー性鼻炎の治療法の選択肢は広がりつつあると話す。「アレルゲン免疫療法は、1911年に英国で初めて皮下注射による免疫療法が行われ、2014年からは、注射を使わない舌下免疫療法が使用できるようになった。日本では、皮下免疫療法はなかなか普及しなかったが、患者が自宅でもできる舌下免疫療法が実用化されたことで、現在は、全国での免疫療法の実施可能率は61.5%まで高まっている」と、日本におけるアレルゲン免疫療法の実施状況について説明した。


グラクソ・スミスクライン、COPD(慢性閉塞性肺疾患)に関するメディアセミナーを開催、COPD患者に対する地域における多面的な包括ケアの取り組みを紹介

2018.11.19 18:45 更新

 グラクソ・スミスクラインは、11月21日の「世界COPDデー」に向けて、COPD(慢性閉塞性肺疾患)に関するメディアセミナーを11月15日に開催した。今回のセミナーでは、神奈川県川崎市幸区で、地域におけるCOPDの取り組みを実践している、いきいきクリニック院長の武知由佳子先生が登壇し、COPDの課題と地域における多面的な包括ケアの意義について講演した。

 「タバコの煙には、アンモニアやホルムアルデヒド、カドミウム、トルエン、フェノール、ベンゼン、シアン化水素、一酸化炭素、ダイオキシンなど、4000種類以上の化学物質および60種類以上の発がん性物質が含まれており、“毒の缶詰”ともいえる。このタバコの煙を主とする有害物質を、長期に吸入曝露することによって生じる肺の炎症性疾患がCOPDである」と、COPDはタバコの煙によって引き起こされるのだと強調する武知先生。「COPDでは、末梢気道病変と気腫性病変が複合的に関与して気流閉塞が起こる。そして、呼吸機能を徐々に低下させ続け、進行すると呼吸不全を起こし、死に至る。COPDは、世界的に死亡率が増加し続けており、日本では2016年に男性死亡原因の第8位となっている。この順位は、今後さらに上がっていくと予想される」と、COPDの死亡率は増加傾向にあると説明した。


ダスキン、花粉・ハウスダストなどのアレルゲンから子どもを守るための対処法や花粉・ハウスダストを舞い上げない清掃法を伝授
2016.01.25 19:57 更新
隠れ炎症を考える会、炎症や隠れ炎症が身体内部のケアするべき大切な要素のひとつであることを啓発
2016.01.18 19:44 更新
アステラス・アムジェン・バイオファーマ、高コレステロール血症治療の変遷とPCSK9の発見についてセミナーを開催
2015.12.23 23:56 更新
明治、チョコレートに含まれる「カカオプロテイン」による便通改善効果を確認、カカオ豆の加工から製品化まで一貫して行う"Bean to Bar"を展開
2015.12.18 20:55 更新
カルピス、ウイルスの侵入を食い止め唾液力を高める「L-92乳酸菌」を訴求、つるの剛士さんが4週間摂取し"見えないマスク"と呼ばれる「IgA抗体」濃度の増加を証明
2015.12.17 20:33 更新
ノボ ノルディスク ファーマ、持効型溶解インスリンと超速効型インスリンを配合した「ライゾデグ配合注」を発売、シンプルな治療の効果を実現
2015.12.16 18:55 更新
バクスアルタ、血友病保因者に関するメディアセミナーを開催、出産・分娩時の出血リスクに備えて保因者診断を推奨
2015.12.15 10:24 更新
塩野義製薬、ケニア母子支援活動「Mother to Mother SHIONOGI」を開始、総合ビタミン剤「ポポンS」シリーズの売上の一部を支援活動に
2015.12.11 20:31 更新
ファイザー・エーザイ、痛み止め薬の使用実態と患者意識に関する全国調査を基に正しい付き合い方に関するセミナーを開催
2015.12.08 21:31 更新
MSD、週1回投与のDPP-4阻害薬「マリゼブ」についてメディアセミナー、2型糖尿病患者のさらなるQOL向上に期待
2015.12.02 10:40 更新
佐藤製薬、注射の痛みを緩和する外用局所麻酔薬「エムラクリーム」についてメディアセミナー、痛みの少ない医療の実現に期待
2015.11.16 20:24 更新
日本歯科医師会、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2015」の授賞式を開催、<著名人部門>で土屋太鳳さんと松岡修造さんが受賞
2015.11.10 18:55 更新
日本イーライリリー、骨粗しょう症による"いつのまにか骨折"に関するセミナー開催、女性の健康寿命や見た目への影響について解説
2015.10.26 11:22 更新
サノフィ、持効型溶解インスリンアナログ製剤「ランタスXR 注ソロスター」を発売、血糖管理において効果的なインスリン製剤になることを期待
2015.10.09 19:35 更新
老眼に対する意識がポジティブに変化、"キャリアアイ"に着目した新たな老眼関連商品が続々登場
2015.10.08 21:40 更新
佐藤製薬、アレルギー性接触皮膚炎に関するメディアセミナーを開催、患者のアレルゲンを特定するパッチテストの重要性を訴求
2015.09.25 20:10 更新
くすりの適正使用協議会、高齢者と介護者のための薬の適正使用をテーマにメディア勉強会を開催、薬剤師との連携強化が重要な課題に
2015.09.11 15:26 更新
日本乾癬学会など、乾癬治療における生物学的製剤が与える影響について医師と乾癬患者の両面から解説
2015.09.04 19:49 更新
バクスアルタ、希少疾患のバイオ医薬品リーダーへ、日本市場で2015年度売り上げ約250億円を目指す
2015.09.01 10:26 更新
ヤンセンファーマ、成人期のAD/HD(注意欠陥・多動性障害)について診断と治療および就労意欲や受け入れ企業の現状などを紹介
2015.08.31 19:52 更新

このページの先頭へ