医療最前線

アンジェスと田辺三菱製薬、世界初のHGF遺伝子治療用製品「コラテジェン」を発売、外科的治療が難しい重症虚血肢の新たな治療選択肢に

2019.09.11 10:21 更新

 アンジェスと田辺三菱製薬は、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療用製品「コラテジェン筋注用4㎎」(一般名:ベペルミノゲン ペルプラスミド、以下「コラテジェン」)が9月4日に薬価基準収載されたことを受け、9月10日から新発売する。発売に先立ち、9月9日に行われた発表会では、「コラテジェン」の開発背景や製品概要、今後の取り組みについて説明した。

 「当社は、大阪大学発のバイオベンチャーであり、今回、自社開発製品の第1号として国産初の遺伝子治療用製品『コラテジェン』を発売する」と、アンジェスの山田英社長が挨拶。「『コラテジェン』は、日本で発見されたHGF(ヒト肝細胞増殖因子)を使用した世界初の遺伝子治療用製品であるとともに、HGFによる血管新生作用を持つ遺伝子治療用製品としても世界初となる」と、革新的な遺伝子治療用製品なのだと強調した。「近年、糖尿病の合併症として、重度の末梢性血管疾患である重症虚血肢を発症するケースが増えているが、カテーテルやバイパス手術など外科的治療が困難な患者に対しては有効な治療手段が確立されていなかった。『コラテジェン』は、血管新生作用により重症虚血肢の症状を改善できる治療薬として、非常に意義のある製品であると考えている」と、重症虚血肢における新たな治療選択肢になると訴えた。「今後は、国内だけでなく、市場規模の大きい米国、欧州、アジア地域での承認取得を目指して、さらに取り組みを進めていく」と、グローバル展開にも意欲を見せていた。


大阪大学発のバイオベンチャー「アンジェス」のHGF遺伝子治療薬、薬価収載を受けさらなる適応拡大に期待

2019.08.28 18:09 更新

 アンジェスは、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療用製品「コラテジェン筋注用4㎎」について、8月28日開催の中央社会保険医療協議会において薬価基準収載が了承されたと発表した。

 このHGF遺伝子治療用製品は、大阪大学の森下竜一教授らの研究チームが発明したHGF(肝細胞増殖因子)の遺伝子を投与することで血管を新しく増やす治療法をもとに開発が進められ、今年3月に、重症虚血肢を対象として国内で初めての製造販売承認を取得した遺伝子治療薬だ。


チャーム・ケア・コーポレーション、認知症改善プログラムの一環として第一回「チャーム・カレッジ」を開催、健康で自立して生活するための秘訣について講義

2019.08.22 18:41 更新

 首都圏・近畿圏を中心に介護付有料老人ホームを運営するチャーム・ケア・コーポレーション(以下、チャームケア)は、同社が主催する認知症改善プログラムの一環として第一回「チャーム・カレッジ」を、8月9日にチャームプレミア グラン 松濤(東京)で開催した。

 「チャーム・カレッジ」は、介護の質を向上させるためにチャームケアが取り組んでいる「認知症改善プロジェクト」の一環で、東北大学スマート・エイジング学際重点研究センターの村田裕之特任教授が監修を務めている。第一回となる今回は、村田特任教授を講師に迎え、「健康で自立して生活するための秘訣」について講義してもらった。当日は、入居者や入居者の家族をはじめ、総勢28名が参加。受講者は約1時間にわたる講義に真剣に耳を傾け、講義後の質疑応答の際には笑いも起こりつつ、和やかな雰囲気の中、スマートエイジングの重要性について理解を深めた。


年1回投与の骨粗しょう症治療薬「ゾレドロン酸水和物」がもたらすメリットとは? 沖本クリニック院長の沖本信和先生に聞く
2016.10.21 11:12 更新
旭化成ファーマ、年1回投与のビスホスホネート製剤「リクラスト点滴静注液 5mg」が製造販売承認を取得、骨粗しょう症治療に新たな選択肢
2016.10.19 17:47 更新
ヤンセン、 「アジアパシフィック・メンタルヘルス統合指標報告書」を発表、各国地域におけるメンタルヘルスの取り組みを比較・評価
2016.10.18 21:35 更新
総合メディカルグループ、健康サポート薬局の取り組みの一環で「認知症」対応を強化
2016.10.12 19:20 更新
武田薬品工業とテバ社、合弁会社の武田テバファーマが本格始動、オフ・パテント・ドラッグ市場でトップベンダー目指す
2016.10.11 16:23 更新
日本歯科矯正専門医学会、早期矯正治療を行わないことを強く推奨する歯科矯正初のガイドラインがMindsで掲載
2016.09.23 20:14 更新
旭化成ファーマ、骨粗しょう症診療に関するメディアフォーラムを開催、治療継続による二次骨折の予防が重要に
2016.08.30 13:59 更新
女性のがん死亡率トップの大腸がん、早期発見・早期治療であれば95%以上治癒するといわれるが、大腸がん検診は37.9%にとどまる
2016.08.29 21:55 更新
女性の3人に1人が悩む目尻のしわ、手頃な価格で治療できるようになったことでボトックス注射へのハードルが低下
2016.08.10 22:53 更新
医薬品医療機器法の規制対象となったカラーコンタクトレンズ、使用者も増加し手軽な製品や度入りレンズも登場
2016.08.10 20:41 更新
第一興商、長野県松本市の「退職後男性の生きがいづくり」事業として「スポーツボイス大学院」を実施、高齢者男性の介護予防・健康増進を支援
2016.08.10 10:46 更新
日本イーライリリー、当事者団体との共催で成人期ADHDの啓発活動「Know Yourself, Know ADHD」をスタート、特性の自己理解とサポートの重要性を訴求
2016.08.09 08:45 更新
日本イーライリリーと鳥居薬品、ヒト化抗体ヒト IL-17Aモノクローナル抗体「トルツ」の製造販売承認を取得、乾癬の最新動向について解説
2016.08.03 22:44 更新
サノフィ、糖尿病患者と医療従事者との間でインスリン治療に対する認識にギャップがあることを発表
2016.08.03 21:16 更新
「知って、肝炎プロジェクトミーティング2016」を開催、各界から大使・スペシャルサポーターが集結、小室哲哉さん制作のテーマソングも初披露
2016.07.29 22:12 更新
予備軍を含めると5人に1人が糖尿病に、日本糖尿病学会が「糖尿病診療ガイドライン2016」で新見解を発表
2016.07.21 20:48 更新
フェリング・ファーマと協和発酵キリン、夜尿症診療ガイドラインの改訂を受けセミナーを開催、適切な治療で完治できることを啓発
2016.07.20 22:38 更新
40歳以上のむし歯本数はWHOの目標を上回る、口の中の環境を考えた健康食品や歯のケアアイテムの活用を
2016.07.19 17:42 更新
国民の健康寿命の延伸が課題となる中、様々なメディアや施設開設を通じて予防医療の啓発・ネットワーク構築が盛んに
2016.07.15 17:46 更新
子宮頸がんは早期発見のための検診が重要に、若者が多く集まる場所での啓蒙やマラソン大会を開催、検診時の恥ずかしさを軽減するアイテムも
2016.07.13 21:30 更新

このページの先頭へ