医療最前線

日本イーライリリー、肝細胞がん治療における「サイラムザ」の位置づけについてセミナーを開催、点滴製剤の「サイラムザ」は用量強度を保ちながら治療することが期待可能

2019.08.06 19:23 更新

 日本イーライリリーは、今年6月に、「がん化学療法後に増悪した血清AFP値が400ng/mL以上の切除不能な肝細胞癌」に対する治療薬として、抗悪性腫瘍剤「サイラムザ点滴静注液100mg、同500mg」(一般名、ラムシルマブ「遺伝子組み換え」以下、サイラムザ)の承認を取得した。サイラムザは、これまでに胃がん、結腸・直腸がん、肺がんの治療薬として認証されているが、肝細胞がんについても、新たな治療選択肢として期待されている。8月1日には、近畿大学医学部 消化器内科学 主任教授 工藤正俊先生を招き、肝細胞がん治療の現在と今後の展望についてセミナーを開催した。

 肝臓がんの罹患数(2015年、全国推計値)は、4万164例で、死亡推定数は2万7114例だという(2017年度、国立がん研究センターがん情報サービス)。肝細胞がんは、肝臓がん全体の85~90%を占めており、その予後は不良とのこと。とくに腫瘍マーカー検査(がんの血液検査)でAFP(アルファ・フェトプロテイン)と呼ばれる腫瘍マーカーが高い患者の場合、一次治療後の生存期間は3~5ヵ月と予想されているという。こうした中、日本イーライリリーは、今年6月に、「がん化学療法後に増悪した血清AFP値が400ng/mL以上の切除不能な肝細胞癌」に対する治療薬として、抗悪性腫瘍剤「サイラムザ」の承認を取得した。セミナーでは、肝細胞がん治療における「サイラムザ」のエビデンスを紹介すると共に、適正使用について正しく理解してもらうべく、工藤先生が講演を行った。


アデランス、医療用ウィッグブランド「ラフラ」からオーダーメイド・ウィッグ「ラフラ・アイフィット クレア」を発売

2019.06.19 17:19 更新

 毛髪・美容・健康のウェルネス産業のアデランスは、病気や治療によるデリケートな髪の悩みを抱える方のための医療用ウィッグブランド「ラフラ」からオーダーメイド・ウィッグの新商品「ラフラ・アイフィット クレア」を、5年の開発期間を経て6月20日から、全国のアデランスサロン、レディスアデランスサロン、フォンテーヌ直営店、百貨店内フォンテーヌコーナー、アデランス直営の病院内ヘアサロンで発売する。

 「ラフラ・アイフィット クレア」は、従来のラフラのオーダーメイド・ウィッグに比べ、素材を見直すことで、機能性(軽さ、薄さ、通気性、柔軟性)をアップさせた商品とのこと。特に、軽さに関しては、従来品に比べキャップ重量を約6割に抑える(従来品のオーダーメイド・ウィッグ「ラフラ・アイフィット プラス」と比較)ことに成功した。


アデランス、医療用ウィッグブランド「ラフラ」から男性用レディメイド・ウィッグ(既製品)の新スタイルを発売

2019.06.18 19:03 更新

 毛髪・美容・健康のウェルネス産業のアデランスは、消費者からの問い合わせ増加に応えて、医療用ウィッグブランド「ラフラ」から男性用レディメイド・ウィッグ(既製品)の新スタイルを6月20日に発売する。販売店舗は全国のアデランスサロン、アデランス直営の病院内ヘアサロンとなる。

 今回発売する「ラフラ」の男性用レディメイド・ウィッグの新スタイル(RMH02)は、消費者からの問い合わせの増加に応えて、発売に至った。消費者に寄り添った商品を提供するため、着け心地や扱いやすさにこだわり、約1年かけ数回の試行錯誤を繰り返すことで誕生した。また、伸縮性に優れた「PBT繊維(ポリブチレンテレフタレート)」をアデランスとしてはじめてベース素材に採用したという。フィット感を高めるため、ネット自体に伸縮性のある素材を採用することで、より頭の形にフィットする商品となった。


日本分析機器工業会と日本臨床検査薬協会、スポーツ全般の世界のアンチ・ドーピング事情やドーピング検査の概要についてセミナーを開催
2018.03.16 17:30 更新
日本産科婦人科学会とリクルートマーケティングパートナーズ、アプリ版「Baby+」を開発、「妊娠出産に関する情報の意識調査」の結果から情報過多や情報の質に関する課題を指摘
2018.02.13 19:43 更新
マイクロブラッドサイエンス、ブロックチェーンを用いた次世代ヘルスケアプラットフォームを開発、微量血液検査システム「Lifee」の検査データを幅広く活用
2018.01.30 21:35 更新
受験勉強の追い込み時期に注目されるアロエの脳活性化&免疫調整力、集中力アップと風邪予防のタブルのチカラで受験生を応援
2018.01.22 19:29 更新
最強クラスの寒波到来で冷え込む日本列島、「温度落差」による急激な体の冷えに要注意、フリースなどを活用して常に暖かい服装を
2018.01.11 16:54 更新
冬の浴室でのヒートショック症状に要注意、お風呂の前後に飲むミネラル入り麦茶がヒートショックの予防策に
2017.12.14 17:06 更新
佐藤製薬、小児医療における注射針穿刺の疼痛緩和に関するメディアセミナーを開催、外用局所麻酔薬の使用で小児患者の注射の痛みを予防
2017.12.08 15:07 更新
MeijiSeikaファルマ、「アレルギー性鼻炎」に関するメディアセミナーを開催、花粉症治療の副作用が及ぼす日常生活への影響について解説
2017.12.06 20:29 更新
日本ケンタッキー、「あったか野菜スムージー 国産鶏がらスープと9種の野菜」を発売
2017.10.31 10:29 更新
日本乾癬患者連合会など、「世界乾癬デー」(10月29日)に向けたメディアイベントを開催、乾癬を告白した道端アンジェリカさんが患者への理解を訴える
2017.10.27 13:00 更新
ファイザー、禁煙外来に関するプレスセミナーを開催、喫煙による健康被害のリスクや完全禁煙の重要性、動機づけ面接を用いた禁煙治療について紹介
2017.10.13 18:00 更新
ノーベルファーマ、亜鉛不足による味覚異常や食欲不振からおこる負の連鎖について解説
2017.10.10 10:26 更新
ダスキン、秋に増えるダニアレルゲンなどを含むハウスダストによるアレルギー症状を抑えるための有効な掃除方法について紹介
2017.07.28 20:43 更新
旭化成ファーマ、指が伸ばせなくなる手疾患「デュピュイトラン拘縮」に関するメディアフォーラムを開催、患者への負担が少ない注射療法の実際について説明
2017.07.28 20:20 更新
日本イーライリリー、関節リュウマチの実態とアンメットニーズについてセミナーを開催、患者視点の新しい治療アプローチ「オルミエント錠」の紹介も
2017.07.21 19:33 更新
文京学院大学、高齢者の水虫に関するプレスセミナーを開催、施設入所・在宅に関わらず高齢者の白癬菌保菌率は高い傾向、水虫予防はこまめな足ケアが重要に
2017.07.18 11:50 更新
バイオベラティブ・ジャパン、血友病治療の進歩と今後の課題と題したセミナーを開催、凝固因子製剤による定期補充療法など治療の進歩を紹介
2017.06.28 21:27 更新
レミントン、「ビサ入り足うらシート」の夜間頻尿緩和および睡眠の質向上に対する効果の可能性を発表
2017.06.23 10:31 更新
5月末から6月に心身不調になる"六月病"が増加中、アロエに秘められたポジティブパワーが六月病予防に役立つことが検証実験で明らかに
2017.06.20 15:48 更新
ヤンセンファーマ、クローン病治療薬「ステラーラ点滴静注130mg」を発売、クローン病患者に対する周囲の理解の重要性も説く
2017.05.30 20:29 更新

このページの先頭へ