医療最前線

ファイザー、高血圧症治療剤のアムバロ配合錠「ファイザー」の自主回収(クラスI)について着手開始

2019.02.12 10:13 更新

 ファイザーは、高血圧症治療剤のアムバロ配合錠「ファイザー」(一般名「バルサルタン/アムロジピンベシル酸塩配合錠」以下、同剤)について、自主回収(クラスI)の着手を開始した。

 サルタン系医薬品の有効成分(原薬)に発がんの可能性のある物質(ニトロソアミン)が含まれているとの国内および海外での報告から、同社が製造販売するバルサルタンの原薬の調査をおこなったところ、同剤に使用された原薬2バッチに、規格(管理指標)を超えた微量のN-ニトロソジエチルアミン(以下、NDEA)および、規格は下回るものの微量のN-ニトロソジメチルアミン(以下、NDMA)が含有していたことが判明したことから、当該原薬を使用した、製造番号品5ロットを自主回収を行う。


"KAIGO×creative"がつくる福祉の未来とは? グッドデザイン賞を受賞した熊本発の認知症カフェ「as a cafe」をプロデュースしたマンジョット・ベディ氏が想いを語る

2019.01.31 14:54 更新

 「豊かな高齢社会を、熊本から。」をコンセプトに、熊本県のグループホーム「あやの里」で展開している常設型認知症カフェ「as a cafe」が、グッドデザイン賞2018を受賞した。昨年12月21日には、グッドデザイン賞受賞デザインを知るツアーの一環として、「“KAIGO×creative”がつくる未来」トークセッションが、「as a cafe」で開催された。今回、このトークセッションに合わせて、プロデュースを手掛けた広告クリエイターのマンジョット・ベディ氏に、「as a cafe」に込めた想いや、“KAIGO×creative”が切り拓く福祉の未来について語ってもらった。

 認知症カフェは、厚生労働省が2015年に策定した認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)にて、認知症地域支援推進員の役割として明記されたことによって爆発的に拡大した。全国に2253件(平成27年度末厚労省発表資料)が設置されているが、その多くは施設や役所のスペースを利用した月一回程度の実施形態を取っている。これに対して、今回グッドデザイン賞2018を受賞した「as a cafe」は、介護カフェ全体で0.1%しかない毎日開催を可能にする常設型であり、患者やその家族だけでなく、地域の人々も気軽に立ち寄れる開かれた空間を提供している。介護にクリエイティブを加えることで、患者の自立心や主体性を引き出していく唯一無二の認知症カフェとなっている。


マイクロブラッドサイエンス、トータルヘルスチェック&ソリューション「Lifeeサービス」の事業説明会を開催、メイプル超合金が微量血液検査を体験

2019.01.29 21:25 更新

 マイクロブラッドサイエンスは、同社が事業化を進めている、微量血液検査サービスを基盤としたトータルヘルスチェック&ソリューション「Lifeeサービス」に関する説明会を1月29日に開催した。説明会では、「Lifeeサービス」の概要および事業の進捗状況と今後の計画について発表した他、ゲストとしてお笑いコンビのメイプル超合金を迎え、実際に微量血液検査を体験してもらい、血液検査推進による健康管理の重要性を訴えた。

 「当社は、微量血液検査サービスを基本として、革新的な世界規模のヘルスケアサービス・プラットフォームを構築することを目指して『Lifeeサービス』事業を推進している」と、マイクロブラッドサイエンスの岩澤肇社長が挨拶。「『Lifeeサービス』では、いつでもどこでも誰でも、簡便に一滴の血液で高精度の検査が受けられる体制を整備するとともに、血液検査データおよび関連データを利用者が自分自身で主体的に100%管理できるシステムを提供する。そして、血液検査データおよび関連情報を様々なヘルスケア分野で積極的に活用する仕組みを作り、“後手に回る医療から、先回りの医療へ”とヘルスケアサービスを変革していく」と、事業コンセプトについて説明した。「ICOの進捗としては、昨年12月に香港拠点の仮想通貨取引所にMBS Coinの新規上場を行った。今後は、事業展開を予定している各国の取引場にMBS Coinを適宜上場していく」と、ICOの進捗状況について言及。「一滴の血液から得られる生命情報は、今後も様々な研究を通して急速に進化していくと考えている。当社では、この研究成果を新しいヘルスケアサービス・プラットフォームによって、誰もが簡単に利用できる実用的なサービスとして提供していく」と、「Lifeeサービス」の今後の展開に期待してほしいと話していた。


乳房健康研究会、ピンクリボンアドバイザー制度を立ち上げ今秋に第1回の認定試験を開始
2013.10.07 20:15 更新
アステラス製薬とアストラゼネカ、喘息疾患啓発活動「チェンジ喘息!」イベントを開催、喘息患者の立場から乙葉さんとロバート・秋山さんが継続治療の重要性を説明
2013.10.01 15:20 更新
第17回コーヒーサイエンスセミナーを開催、コーヒーの抗糖尿病作用および抗肥満成分の効果を発表
2013.09.24 19:54 更新
GEヘルスケア・ジャパン、音のしないMRI検査を可能にした「SILENT SCAN」を発表、患者の不快感や恐怖感を大きく改善
2013.09.11 21:24 更新
フットケアラボ、乾燥シーズンに向けたフットケアの実態と正しいケア方法について紹介
2013.09.05 10:28 更新
ファイザーとアステラス製薬、生活習慣病患者の「残存リスク」と服薬アドヒアランス改善の重要性を解説
2013.08.28 19:40 更新
パーキンソン病の治療薬に新たな選択肢、長時間効果が持続する貼り薬の登場で患者のQOL向上に期待
2013.08.27 11:50 更新
アンセル・ヘルスケア・ジャパン、日本初のラテックスアレルギーおよび化学物質アレルギーの発症リスクの低い手術用手袋を販売開始
2013.08.14 20:37 更新
日本イーライリリー、世界先進6ヵ国のがん治療に関する意識調査を発表、日本における医薬品開発と臨床試験の現状について報告
2013.07.31 19:20 更新
サノフィ、2型糖尿病における最適な血糖コントロールの実現に向けてセミナーを開催
2013.07.23 20:18 更新
ファイザー、昆虫博士で俳優の哀川翔さんが小学校で特別授業、ハチと遭遇した時の対処法などを解説
2013.07.22 21:19 更新
ファイザー、「痛み」治療を取り巻く課題と今後の方向性について専門領域の異なる4名の講師が意見交換
2013.07.18 20:27 更新
田辺三菱製薬、生物学的製剤「レミケード」10年の成果と関節リウマチ治療の意識の変化を解説
2013.07.12 20:11 更新
サノフィ、小児1型糖尿病の治療ガイドラインと患者を取り巻く環境について解説
2013.07.12 18:24 更新
日本イーライリリー、糖尿病治療と医療費負担の現状について紹介、森永卓郎氏が患者の立場から意見
2013.07.05 09:25 更新
Jミルク、減塩の重要性とミルクの効用について解説、美味しく大幅減塩できる「乳和食」も紹介
2013.07.04 19:10 更新
日本イーライリリー、成人期の注意欠陥/多動性障害(AD/HD)患者を取り巻く現状と治療の実態について紹介
2013.06.24 18:20 更新
ダスキン、カビによる健康被害の事例とカビの予防と除去などの対策法について紹介、住居の見えるカビと隠れカビを徹底検証
2013.05.31 21:09 更新
ノバルティス、外用鎮痛消炎剤「ボルタレン ACシリーズ」のリニューアル製品「ボルタレン EXシリーズ」を発売
2013.05.31 21:01 更新
アステラス製薬、深刻な睡眠障害を招く「むずむず脚症候群」の調査を受けてセミナーを開催
2013.05.28 22:13 更新

このページの先頭へ