医療最前線

メディアスHD、2018年6月期の決算を発表、医療機器販売業界No.1となるべく2030年度に売上5000億円を目指す

2018.08.30 19:02 更新

 メディアスホールディングス(以下、メディアスHD)は8月30日、2018年6月期決算説明会を行った。説明会では、業績状況や今後の戦略について紹介。2030年度に売上5000億円を目指すべく、積極的なM&Aを行っていくと説明した。

 「当社は、医療機器の販売およびメンテナンス事業、介護福祉機器の販売およびレンタル事業を展開。介護機器輸入販売やソリューションサービス、循環器専門販売、医療機器総合販売、医療機器の修理・保守といった業務を行う会社でメディアスグループを形成し、国内有数の医療環境サプライヤーとしてゆるぎない覚悟と実績に基づく信頼を獲得している」と、メディアスHDの池谷保彦社長が挨拶。「7月からは、北陸地区で医療機器の販売などを展開するミタスおよびディーセンスがメディアスグループ入りした」と、M&Aで事業規模を拡大しているのだという。「これによってグループ会社の拠点数は、全国69ヵ所となった」と、業務内容について紹介した。

 「2018年6月期決算では、売上高が前期比3.4%増の1681億3500万円となった。備品販売は前年よりも低下したものの、消耗品販売は、新規SPDという業界特有の契約獲得によって増加。全体として前期を上回った」と、前期比がプラスになった要因について解説。「利益は、備品・消耗品の売上総利益が増加したものの、SPD案件にかかわる人件費、業務委託費が増加し前期を下回った」と、前年よりも利益は減少したと報告した。「売上の内訳をみると、医療機器販売の備品が前期を下回る一方、備品以外が大幅にアップした」と、SPD案件の増加によって、備品以外の売上が構成比を高めたようだ。「今期については、ミタスおよびディーセンスがグループ入りしたことで、売上および利益ともに増加を見込む」と、グループ拡大によって、売上が上昇し利益は前年を上回ると胸を張った。

 「今後の戦略においては、創業時から変わらない想いでもある“地域医療への貢献”をモットーに、M&Aによる規模拡大を積極的に行っていく。またソリューションビジネスを推進し、スケールメリットを活かした効率化を図っていく」と、今後の基本戦略について言及した。「来年度の重点施策としては、基本戦略である、M&A、ソリューション、効率化を柱に、新たな価値を創造して、医療現場の課題解決に寄与していく。そして、医療現場の発展や医療従事者の人々の負担軽減に貢献していく」と、時代の変化にともない、日々多様化するニーズに対応していきたい考えを示した。「M&A戦略については、M&Aによって新たな価値を創造し、医療業界の価値づくり企業を目指す」とのこと。「トータルソリューションビジネスの展開としては、物流管理システム、簡易物流管理システム、手術室運営支援プログラム、材料価格の最適化支援システム、手術情報共有システムといった各種ソリューションツールで良質な医療環境の提供を行っていく」とのこと。「効率化においては、スケールメリットを生かした効率化によって、医療現場の負担軽減に貢献していく」と、医療現場の業務改善をサポートしていきたい考えを示した。

 「海外展開については、インドで鴻池運輸と合弁会社CARNA MEDICAL DATEBASE PVT.LTD.を設立し、新しい医療物流プラットフォームの構築に向けた基盤整備を実行中だ。これまでに、インドの病院向けに医療材料カタログの出版事業を開始し、一昨年8月にはインド国内約8000病院にカタログ第1版を無料配布した。昨年9月には医療材料カタログ第2版を出版し、インド国内病院に無料配布した」と、インドでデータベース構築事業に着手していると教えてくれた。

 「国内医療機器の市場規模は、2018年が3兆2200億円となっており、成長率は横ばい傾向が続いている。この市場において当社は前期1681億円の売上を達成している。2019年6月期はミタスの子会社化によって、1950億円を計画。経常利益16億8000万円を目指す。そして、医療機器販売業界のNo.1企業となるべく、2030年度には売上高5000億円を目指す」と、M&A、ソリューション、市場開拓を武器に大幅な売上増を達成していきたいと意気込んだ。

 「また、業績、経営基盤の強化および将来の事業拡大などを総合的に勘案しながら、成長に応じた成果として配当性向25~30%を基本方針としている。株主に対しては、日頃の支援に感謝すると共に当社株式への投資の魅力をさらに高め、より多くの人々に中長期的に株式を保有してもらうため、株主向け優待も行っている」点についても報告がなされた。

メディアスホールディングス=https://www.medius.co.jp/


このページの先頭へ