保険・ライフ

あいおいニッセイ、自然災害特化型商品「車両保険『自然災害限定補償』特約」を販売

2020.08.26 12:28 更新

 MS&ADインシュアランスグループのあいおいニッセイ同和損害保険は、台風シーズンの到来が目前に迫る中、事業者を対象に風災、水災、雪災等の自然災害によって車が損害を受けた場合の補償に特化した業界初(車両保険の補償内容を「風災、水災、雪災等の自然災害に特化している」点が業界初となる(8月同社調べ))の「車両保険『自然災害限定補償』特約」を開発し、8月25日から販売した。

 近年、自然災害が増加する中、各事業者がBCPの策定やリスクファイナンスとして損害保険を活用するなど、自然災害に対する備えを強化している。

 一方で、自然災害を原因とする車両損害を補償するためには、自動車保険に車両保険のセットが必要となるが、半数以上の事業者では車両損害に対する備えが十分ではないという。その結果として、事業者のお車が集中豪雨等によって被災し、事業再開の目途が立たなくなるケースも発生している。

 同社は、このような環境変化の中で保険会社としての社会的使命を果たすべく、保険料負担を最小限に抑えながらも生活者へ自然災害時の万全な備えを提供するため、「車両保険『自然災害限定補償』特約」を開発した。

 対象契約は自動車保険(フリート契約)(所有・使用する車の総付保台数が0台以上の契約)とのこと。記名被保険者は「法人」または「個人事業主」となる。支払う保険金は車両保険とのこと。補償対象となる自然災害は、台風、竜巻、旋風、暴風、暴風雨、暴風雪、豪雨、豪雪、洪水または高潮による風害、水害、雪害または土砂災害。雹(ひょう)害。河川、水路、ダム、貯水池もしくは湖沼からの出水または堤防、防潮堤等の決壊による水害--となる。

[発売日]8月25日(火)

あいおいニッセイ同和損害保険=http://www.aioinissaydowa.co.jp/


このページの先頭へ